旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

各国料理

カレーを食べて健康になるのだ! バングラデシュの雑貨とカレーの店‟ハイダル”

  2017/04/06   ※記事公開時の日付です

バングラデシュの家庭料理が食べられるカレーのお店は、店主もシェフも本場バングラデシュ出身。 店内で交わされるベンガル語を聞きながら薬膳カレーが楽しめる。 薬膳カレーには16種類のスパイスとハーブが使われていて、全カレーメニューは薬膳カレーが主体だ。 …

続きを読む

カレーを食べて健康になるのだ! バングラデシュの雑貨とカレーの店‟ハイダル”

続きを読む

モテるぞ!ヤング定食! 中国北方料理 知味観(早良区西新)

  2016/10/07   ※記事公開時の日付です

「ヤング定食」なるものを出す店があるらしい。 ヤングとはなんだろうか。 ♪さあ立ち上がれよ、ってぐらいヒデキカンゲキな定食のだろうか。 ごはんにペヤングソース焼きそばが付いてくるのか。 そもそもヤングってヤングオーオーぐらい死語なのではなかろうか。 …

続きを読む

モテるぞ!ヤング定食! 中国北方料理 知味観(早良区西新)

続きを読む

ネガティブオーラはスパイスで撃退! 元気100倍のノンオイルカレー エルブラミンゴ(中央区今泉)

  2016/08/23   ※記事公開時の日付です

※現在は「エルブラミンゴ」→「チャクラ」に店名変更。メニューが変更になっています。 ああ、今日もやってしまった。最近何やってもうまくいかないんだ。もうだめだ。うう。このまま通りに飛び出してぺしゃんこになりたい。 とめどなくあふれるネガティブオーラを処 …

続きを読む

ネガティブオーラはスパイスで撃退! 元気100倍のノンオイルカレー エルブラミンゴ(中央区今泉)

続きを読む

“ツナパハ依存”続出! 魔性のスリランカカレー ツナパハ(中央区大名)

  2016/02/09   ※記事公開時の日付です

本当は、毎日違う店に足を運び、色々な味を知りたい。 それなのに。 それなのに、私の足は週一で「ツナパハ」に向かってしまう。 12時にはそれに魅せられたであろう人たちで店には行列ができてしまうので(と言ってもエレベーターでビルの5階にあがるとすぐに店が …

続きを読む

“ツナパハ依存”続出! 魔性のスリランカカレー ツナパハ(中央区大名)

続きを読む

行けば行くほどハマる、唯一無二の個性派カレー ヌワラエリヤ(中央区赤坂)

  2016/02/09   ※記事公開時の日付です

1カ月も食べないでいるとそわそわしてくる。2カ月食べないなんてありえない。福岡で一番食べているカレーは間違いなくここ、「ヌワラエリヤ」の「ヌードルカリー(ランチ1080円)」だ。 スパイスで炒めた野菜と細切れのビーフンが中央にこんもり山になり、周りに …

続きを読む

行けば行くほどハマる、唯一無二の個性派カレー ヌワラエリヤ(中央区赤坂)

続きを読む

世界を渡り歩いた店主がつくる一皿に心酔 テラスアンドミコ(中央区春吉)

  2016/02/09   ※記事公開時の日付です

初めて行くとメニューを見て戸惑うかもしれない。フィッシュアンドチップスにアーティチョークのマリネ、さらに寿司まであるとは! この多国籍かつ奇想天外なメニュー構成は、各国のミシュラン掲載レストランを渡り歩いてきた店主・久保田謙介さんだからこそ可能なのだ …

続きを読む

世界を渡り歩いた店主がつくる一皿に心酔 テラスアンドミコ(中央区春吉)

続きを読む