旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

ランチ

7月31日まで! 現地シェフの本格トルコ料理が楽しめるヒルトン福岡シーホークの「トルコ フードフェア」 ヒルトン福岡シーホーク(中央区地行浜)

  2018/07/22   ※記事公開時の日付です

    フランス料理、中華料理と並ぶ 世界三大料理に数えられているトルコ料理。 個人的には大好きなのですが 福岡市内に専門店ってあるかしら?   と、調べていたら、ヒルトン福岡シーホークで 本格トルコ料理が味わえるという …

続きを読む

7月31日まで! 現地シェフの本格トルコ料理が楽しめるヒルトン福岡シーホークの「トルコ フードフェア」 ヒルトン福岡シーホーク(中央区地行浜)

続きを読む

コスパ最強のインドカレー店はD・カジャナじゃなか? D・カジャナ呉服町店

  2018/07/16   ※記事公開時の日付です

美味しいナンを思いっきり食べたい。 そんな欲求にかられて向かったのが呉服町のD・カジャナ。 飲食店の少ないオフィス街にポツンとあり、お昼時にはサラリーマンや学生さんで大変混みあっています。 メニューを全面的に押し出すインドカレー店ならではの外観が目立 …

続きを読む

コスパ最強のインドカレー店はD・カジャナじゃなか? D・カジャナ呉服町店

続きを読む

約70種!雨の日の午後に、絵に描いたようなパンたちに出会ったよ。 BOUL’ ANGE 福岡店(中央区天神)

  2018/07/07   ※記事公開時の日付です

パソコンに向かっているだけでもおなかが減ります。 一歩も動いていないのに、どうしておなかが減るのだろう。と思う程ものすごく減ってきて、お昼休みを待ち焦がれるんです。 お昼休み、ランチを決めずに外へ出ると外はうっとうしいくらいの雨。 「もうすぐ梅雨明け …

続きを読む

約70種!雨の日の午後に、絵に描いたようなパンたちに出会ったよ。 BOUL’ ANGE 福岡店(中央区天神)

続きを読む

【6/11 New Open】六本松に昼も夜も行きたいとんかつ屋ができてうれしい。 とんかつのポーク凡平(中央区六本松)

  2018/07/06   ※記事公開時の日付です

とんかつが好きです。 家や会社の近くに、 さっと立ち寄れるとんかつ屋があったら どんなに良いだろう……。   なんて思っていたら、できました! 6月11日に六本松にオープンした 「とんかつのポーク凡平」です。 夜の10時前。 六本松で食事し …

続きを読む

【6/11 New Open】六本松に昼も夜も行きたいとんかつ屋ができてうれしい。 とんかつのポーク凡平(中央区六本松)

続きを読む

オリーブオイル好きの皆さんに朗報です、北欧が今アツいですよ。 gorm's YAKUIN(中央区薬院大通)

  2018/06/29   ※記事公開時の日付です

ランチと先輩と私。 「ランチにピザを食べに行こう」 そう声をかけてくれたのは先輩ライター智絵さんでした。 いつも事前に智絵さんがセレクトして頂いた数店から、1番惹かれたお店を 「いいんですか!」なんて言いながらも食い気味に選んでいるのが私です。 今回 …

続きを読む

オリーブオイル好きの皆さんに朗報です、北欧が今アツいですよ。 gorm's YAKUIN(中央区薬院大通)

続きを読む

フォトジェニック!15種の手毬寿司を980円で堪能してきた。 IZAKAYA New Style IMAIZUMI(中央区今泉)

  2018/06/21   ※記事公開時の日付です

不思議な力に導かれ。 フォトジェニックな美人、フォトジェニックな景色。そして、フォトジェニックな食べ物。基準は曖昧だけれど、その写真を見ているだけでなんだか幸せな気分になる。食に関していえば、星がついている名店や、伝統ある老舗より時に心惹かれてしまう …

続きを読む

フォトジェニック!15種の手毬寿司を980円で堪能してきた。 IZAKAYA New Style IMAIZUMI(中央区今泉)

続きを読む

理想のカツカレーを求めて curry cafe TSUBO(中央区天神5丁目)

  2018/06/09   ※記事公開時の日付です

公園の謎 須崎公園は須崎町にない。 警固公園は警固にない。 舞鶴公園は舞鶴にない。 なぜなのか。 そんなことはどうでもよくなるほどに湿気を帯びながら晴れた平日の昼下がり、須崎公園は今日も穏やかに親子連れやサラリーマンたちの憩いの場として賑わっていまし …

続きを読む

理想のカツカレーを求めて curry cafe TSUBO(中央区天神5丁目)

続きを読む

博多のご当地カレーならケンスマ。 ハラペコダイニング!ケンチャンスマイル!(中央区高砂)

  2018/06/01   ※記事公開時の日付です

きっとご納得いただけます ケンスマの“まるちょう!ぷりぷりキーマ”は、博多を代表するご当地カレーだと思うんです。 その名の通りぷりぷりとした丸腸がゴロゴロ、ひき肉も入っていてボリューミー。ニラ、ゴボウ、ネギ、鷹の爪、ゴマなど、もつ鍋の名脇役たちがそろ …

続きを読む

博多のご当地カレーならケンスマ。 ハラペコダイニング!ケンチャンスマイル!(中央区高砂)

続きを読む