旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

グルメレポート一覧
Gourmet report list

すごいお通しシリーズ第二弾 アイツをここで泳がすなんて……。 きんぎょ(中央区薬院)

お通しなのに(いや、お通しだからこそ)気合いが入っている。そんな一皿に出会って以来、私のお通しをめぐる旅は始まった。 前回の「すごいお通し」は旬の食材を使った5品が並ぶ「食堂えぶりお」。素材のクオリティや組み合わせなど、店主の腕前にひれ伏した。お通し …

続きを読む

すごいお通しシリーズ第二弾 アイツをここで泳がすなんて……。 きんぎょ(中央区薬院)

続きを読む

すごいお通しシリーズ第一弾 あらやだ、旬の小鉢が5品も? 食堂えぶりお(中央区春吉)

お通しなのに(いや、お通しだからこそ)気合いが入っている。そんな一皿に出会ったことがあるだろうか。 私がその一皿に出会ったのは「食堂えぶりお」だった。 この出会いは「お通し=メインが出てくるまでの空腹しのぎ」という、浅はかな“食いしん坊精神”をばっさ …

続きを読む

すごいお通しシリーズ第一弾 あらやだ、旬の小鉢が5品も? 食堂えぶりお(中央区春吉)

続きを読む

うどんは売り切れですか? ミッドナイトはプロのヨイチクレが大集合 弥太郎うどん(中央区渡辺通)

うん? ちょっと待ってちょーだい。 お客さんは誰ひとりとしてうどんを食べてないのです! 手羽先の煮付け、焼き豚足、モツ煮込み、酢モツ、豚キムチ、ニラとじなど、それぞれいろんな酒のアテを召し上がっているではありませぬか!! 壁にある木製メニュープレート …

続きを読む

うどんは売り切れですか? ミッドナイトはプロのヨイチクレが大集合 弥太郎うどん(中央区渡辺通)

続きを読む

私、いま恋してるんです♪ いろいろステキな 豚ステーキ定食専門店 豚ステーキ十一(中央区大名)

「最近、オマエ、恋してるよね?」 あらら、バレちゃっていましたか。 実は、この店の「ニンニク赤味噌」と「ワサビおろし」にフォーリンラブなんです♪ フードメニューは豚ステーキ定食1000円のみ。 鉄板皿のうえに玉ねぎが敷き詰められ、そのうえに肉がどーん …

続きを読む

私、いま恋してるんです♪ いろいろステキな 豚ステーキ定食専門店 豚ステーキ十一(中央区大名)

続きを読む

1946年創業の節ちゃんは、ラーメン専門店じゃない!! 元祖赤のれん 天神本店(中央区大名)

16歳の夏、ひとくち食べたときの感動は忘れない。昭和21年創業の老舗の醤油豚骨ラーメン。 少年の心を揺さぶったのは、茶褐色で甘みのあるコテコテスープがよく絡む、細くて平たい麺である。「よくわからんけど、バリウマッ!」。マルタイ棒ラーメン、うまかっちゃ …

続きを読む

1946年創業の節ちゃんは、ラーメン専門店じゃない!! 元祖赤のれん 天神本店(中央区大名)

続きを読む

主役は自家製マヨネーズ&ソース?! 禁断の“650円大盛3兄弟”を喰らう ふきや 福ビル地下店(中央区天神)

その日のオイラは、いつもと何かが違っていたんです。 「ふきや」に訪れて「お好み焼き」(550円~)を食べないという暴挙に出たのであります。 サイドメニューの「焼きめし大盛り」(650円)、「焼きそば大盛り」(650円)、「肉野菜炒め大盛り」(650円 …

続きを読む

主役は自家製マヨネーズ&ソース?! 禁断の“650円大盛3兄弟”を喰らう ふきや 福ビル地下店(中央区天神)

続きを読む

目の前でできあがる独創的な料理にワクワクが止まらない ヨルゴ(中央区警固)

Yorgoはまず、予約をとろう。それもカウンターがいい。ドーンと存在感のあるカウンターは厨房と一体型で、手をちょいと伸ばせば届く距離で料理ができあがっていく。 仕入れたばかりの野菜や魚介が、目の前でシャキッと切られ、マリネされ、火を通される。ぶわっと …

続きを読む

目の前でできあがる独創的な料理にワクワクが止まらない ヨルゴ(中央区警固)

続きを読む

豪快な藁焼きに圧倒され、和食の繊細な技に心奪われる 藁焼 みかん(中央区春吉)

「料理は懐石のクオリティ、敷居は居酒屋」をモットーに、京都の料亭で修業をした末安拓郎さんが開店したこちら。 行くならダイナミックな調理がそばで見られるカウンターがおすすめだ。名物・藁焼きのオーダーが入ると、カウンターのすぐそばにあるドラム缶に藁を投入 …

続きを読む

豪快な藁焼きに圧倒され、和食の繊細な技に心奪われる 藁焼 みかん(中央区春吉)

続きを読む