旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

グルメレポート一覧
Gourmet report list

前菜が好きだ。警固本通り「トラットリアポルチェリーノ」でゆったりランチ トラットリアポルチェリーノ(中央区警固)

  2016/09/23   ※記事公開時の日付です

ゆっくり時間があるわけじゃないけど、ランチでちゃんとしたイタリアンを食べたい。そんなときは、トラットリアポルチェリーノに行くことにしている。 一人でも気兼ねせずに座れること、ある程度ゆったり座れること、料理を出すスピードが心地いいこと。気持ちのいいラ …

続きを読む

前菜が好きだ。警固本通り「トラットリアポルチェリーノ」でゆったりランチ トラットリアポルチェリーノ(中央区警固)

続きを読む

「CHICKEN MEN 鶏麺」で濃厚鶏白湯ラーメンをすする! CHICKEN MEN 鶏麺(中央区渡辺通)

  2016/09/23   ※記事公開時の日付です

    ※閉店しました。     福岡にいくつかある非トンコツ系ラーメン店のなかでも、鶏といえば先駆けは「麺道はなもこし」だろう。オープンは2011年。この頃からじわじわとやってきた「鶏白湯ブーム」で、いちばん …

続きを読む

「CHICKEN MEN 鶏麺」で濃厚鶏白湯ラーメンをすする! CHICKEN MEN 鶏麺(中央区渡辺通)

続きを読む

インパクトのある甘さがクセに。 欲しくて欲しくてたまらなくなる「肉吸い」。 わっぱ定食堂(中央区警固)

  2016/09/23   ※記事公開時の日付です

10年ほど前にオープンした「わっぱ定食堂」はカウンター12席、テーブル15席のこじんまりした店造り。 いつ行ってもお客さんでにぎわっている印象です。 「銀ダラ味噌漬け、チキン南蛮2個、えびフライ2個、卵焼き」などが付いた「わっぱ定食」や人気の「豚汁定 …

続きを読む

インパクトのある甘さがクセに。 欲しくて欲しくてたまらなくなる「肉吸い」。 わっぱ定食堂(中央区警固)

続きを読む

カープ女子が集まる福岡のアイリッシュパブ レプラコーン(中央区今泉)

  2016/09/23   ※記事公開時の日付です

広島×福岡×アイルランド。 結構おもしろい。 店主は広島生まれの福岡育ちです。 彼はプロ野球「広島東洋カープ」のファン。 店では大画面テレビでスポーツ観戦できます。 明らかに彼の趣味です。 その結果、いつのまにかカープ男子だけでなく、カープ女子も集ま …

続きを読む

カープ女子が集まる福岡のアイリッシュパブ レプラコーン(中央区今泉)

続きを読む

嗚呼、すみれの味噌ラーメン! どうぞ偏愛と罵ってください すみれ 大名店(中央区大名)

  2016/09/23   ※記事公開時の日付です

札幌に本店がある北海道ラーメンの代表格といえばコチラ。 かつては今泉やキャナルシティ博多のラーメンスタジアム2などに出店していたが、いまは福岡では大名店のみとなった。 看板メニューはラード膜が張ったアツアツの「味噌ラーメン」(820円)だろう。 ほぼ …

続きを読む

嗚呼、すみれの味噌ラーメン! どうぞ偏愛と罵ってください すみれ 大名店(中央区大名)

続きを読む

彼、脱がなくても「すごい」んです! サンセルコ地下のファンタジスタに 圧倒、驚愕、動揺、翻弄されるの巻。 ビッグ鯛はのぼる(中央区渡辺通)

  2016/09/23   ※記事公開時の日付です

サンセルコの地下は昔よりも、トワイライトゾーンになっていた。 そのセンターに位置するのが2010年ごろにオープンしたこの定食屋さんだ。 今回は独断と偏見だがこの店の6つの「すごい!」を紹介しよう。 すごい!その1 店名がすごい! たぶん昔は長さ17・ …

続きを読む

彼、脱がなくても「すごい」んです! サンセルコ地下のファンタジスタに 圧倒、驚愕、動揺、翻弄されるの巻。 ビッグ鯛はのぼる(中央区渡辺通)

続きを読む

気さくで陽気な博多の鮨、今宵も幕を開ける美食劇場 やま中・本店(中央区薬院)

  2016/09/07   ※記事公開時の日付です

鮨屋が好きだ。鮨そのものも好物ではあるが、鮨屋という空間が好きだ。それは「総合芸術としての鮨屋」と言い換えてもいい。だとして、ぼくが博多で一番だと考えるのは「やま中」である。 やま中は劇場である。建築家・磯崎新氏が設計した建物は、コンクリートウォール …

続きを読む

気さくで陽気な博多の鮨、今宵も幕を開ける美食劇場 やま中・本店(中央区薬院)

続きを読む

実直という言葉が似合いすぎる鮨屋 寿司割烹 「開」(中央区薬院)

  2016/09/06   ※記事公開時の日付です

ふと「きれいな鮨が食べたいな」と思ったとき、「開」の暖簾をくぐる。満席のこともあるし、そうでないこともある。予約がとれない店でもおかしくない実力を持ちながら、常連さんを大事にして、地道に営業を続けている、そんな感じが、とても好ましい。 カウンターに座 …

続きを読む

実直という言葉が似合いすぎる鮨屋 寿司割烹 「開」(中央区薬院)

続きを読む