旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

奥永智絵

【モーニング】“世界一の朝食”と「BILLS CLASSICS」メニューを全部食べてきた。 bills福岡(中央区西中洲)

  2017/11/05   ※記事公開時の日付です

“世界一の朝食”だと称えられるスクランブルエッグや ハリウッドセレブにもファンが多いリコッタパンケーキ。 オーストラリアのシドニーからスタートし、 イギリスや日本、韓国、アメリカにも店舗を展開する 「bills」は今日も満席です。 週末の朝8:35で …

続きを読む

【モーニング】“世界一の朝食”と「BILLS CLASSICS」メニューを全部食べてきた。 bills福岡(中央区西中洲)

続きを読む

【モーニング】セットは350円から! 植物に癒やされる朝ごはんの穴場 BARROSAROSA(中央区警固)

  2017/10/29   ※記事公開時の日付です

警固町バス停前にあり、カフェやバルとして 1日中使えるBARROSAROSA(バルロッサロッサ)。 実はここ、朝ごはんの穴場なのです。 なんせ、 立地がいい。 商業地の天神やビジネス街の赤坂に 歩いて行けるけれど、少しだけ距離がある。 起きてすぐに天 …

続きを読む

【モーニング】セットは350円から! 植物に癒やされる朝ごはんの穴場 BARROSAROSA(中央区警固)

続きを読む

外に出たくないときは…ナポリピッツァの名店でテイクアウト! PIZZERIA da GAETANO(中央区渡辺通)

  2017/10/22   ※記事公開時の日付です

できるだけ 土日は外に 出たくない そんな週末もあります。 こんにちは、俳号は「とわ」のアラフォーです。 今日は、外に出たくない・出られない時、 もしくは家で家族や仲間とわいわいしたい時にもってこい、 ナポリピッツァの人気店のテイクアウト情報をご紹介 …

続きを読む

外に出たくないときは…ナポリピッツァの名店でテイクアウト! PIZZERIA da GAETANO(中央区渡辺通)

続きを読む

【モーニング】どこもかしこも明太子! 魚卵の限界量やいかに 元祖博多めんたい重(中央区西中洲)

  2017/10/15   ※記事公開時の日付です

しっとりと雨が降る福岡、朝9:00、西中洲。 「世界一の朝食」と謳われるbills福岡は相変わらず行列だ。 そして、ここも。 朝7時から「ザ・福岡」な食事が楽しめる、 日本初の明太子料理専門店の「元祖博多めんたい重」。 たまたますっと入れたものの、直 …

続きを読む

【モーニング】どこもかしこも明太子! 魚卵の限界量やいかに 元祖博多めんたい重(中央区西中洲)

続きを読む

パニックラーメンでパニックになるための3つの方法 ラーメン仮面55(中央区薬院)

  2017/10/08   ※記事公開時の日付です

昼ごはん時は満席が当たり前、の エスニック料理店、ヌワラエリヤ&ツナパハ。 その姉妹店の「ラーメン仮面55(パハパハ)」では、 スリランカのスープ料理「キリホディ」をアレンジした エスニックラーメンのほか、しょうゆワンタン麺や焼きラーメン、 ヌワラエ …

続きを読む

パニックラーメンでパニックになるための3つの方法 ラーメン仮面55(中央区薬院)

続きを読む

【モーニング】ノマドOK!浄水通りのカフェで恋に落ちたたまごサンド Saturday . AND READY(中央区浄水通)

  2017/10/01   ※記事公開時の日付です

休日の朝は、外でゆったりモーニング。 「ゆとりのある大人」を形から目指すべく 朝ごはんシリーズをスタートします。 今朝はここ、福岡屈指の高級住宅街、浄水通りにある カフェ「Saturday . AND READY」。 「浄水通りで朝ごはん」という響き …

続きを読む

【モーニング】ノマドOK!浄水通りのカフェで恋に落ちたたまごサンド Saturday . AND READY(中央区浄水通)

続きを読む

福岡のカフェ文化を牽引するCAFE SONESはパーフェクトだ。 CAFE SONES(中央区薬院)

  2017/09/21   ※記事公開時の日付です

薬院にオープンしてもう20年近く。 福岡のカフェといえばここ、と言う人も多い、 SONESはカフェ文化の発信基地です。 20年近くも愛され続けているなんて、なんででしょ。 来年に20周年を迎えるので、 「SONESが愛しい!」と思えるわけを改めて見つ …

続きを読む

福岡のカフェ文化を牽引するCAFE SONESはパーフェクトだ。 CAFE SONES(中央区薬院)

続きを読む

満席の韓国料理店にいたポーカーフェイスのマドンナ 辛世界の真豚奈(中央区天神)

  2017/09/16   ※記事公開時の日付です

来夢来人(らいむらいと)や歩絵夢(ぽえむ)のような 読み仮名つきの当て字店名に漂う、 どうしようもない昭和っぽさ。 少しのダサさ。 一周回っての愛しさ。 そんな店が北天神にもあった。 「辛世界の真豚奈」、しんせかいのまとんな。 チゲやタッカンマリ、ビ …

続きを読む

満席の韓国料理店にいたポーカーフェイスのマドンナ 辛世界の真豚奈(中央区天神)

続きを読む