旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

内川美彩

右も左も茶色!油パラダイス「揚げたてキッチン」 揚げたてキッチン(南区向野)

  2018/10/14   ※記事公開時の日付です

  大好物は、からあげ。   私のスマホが「からあげ」というネットワークを呼び寄せてしまうくらい、彼とは相思相愛の仲だ。   というか、揚げものはだいたい好きである。 世の中に存在する油をまとった食べものは、だいたい美味 …

続きを読む

右も左も茶色!油パラダイス「揚げたてキッチン」 揚げたてキッチン(南区向野)

続きを読む

はみでちゃってる!「小野の離れ」の“ヤバイ”予約必須ランチ 小野の離れ(中央区舞鶴)

  2018/10/10   ※記事公開時の日付です

[adsense_ 「1週間以上前から予約をしないと入れない」 「コスパが高い」 「刺身7点盛りがとにかくヤバイ」 そんな噂を聞き、ずっと気になっていた「小野の離れ」へ行ってきました。   この日はベビーカーを押していたので個室でしたが、別 …

続きを読む

はみでちゃってる!「小野の離れ」の“ヤバイ”予約必須ランチ 小野の離れ(中央区舞鶴)

続きを読む

ビブグルマン獲得!「テシマ」が移転リニューアル★★★ イタリア料理 テシマ(南区大橋)

  2018/09/14   ※記事公開時の日付です

「ミシュランガイド」。   フランスのミシュラン社が発行する言わずと知れたガイドブックです。 なかでもレストランとホテルを紹介している赤い装丁の「レストランガイド」が代表的。なんでも、調査員が各国にいて、吟味を重ねに重ねて掲載店が決まってい …

続きを読む

ビブグルマン獲得!「テシマ」が移転リニューアル★★★ イタリア料理 テシマ(南区大橋)

続きを読む

“お母さん”だって好きなものを食べたい! 「あの店」、子連れでも行けちゃうんです。

  2018/07/11   ※記事公開時の日付です

    子どもと一緒のお昼ごはんは、何かと気を遣うもの。   まず「お子さまメニュー」があるかどうか。   これが肝心です。   結局「いつものところでいいか」と、 某ファストフード店や某ファミレス店 …

続きを読む

“お母さん”だって好きなものを食べたい! 「あの店」、子連れでも行けちゃうんです。

続きを読む

福岡初上陸!東京生まれのオムライス専門店「神田たまごけん」 神田たまごけん 福岡天神店(中央区天神)

  2018/04/11   ※記事公開時の日付です

  2018年2月21日、 東京都内に5店舗を構えるオムライス専門店「神田たまごけん」が福岡にオープンしました。   店の入り口、わかりにくいです。   大通りに面してはいるのですが、何せ入口がわかりにくい。 福岡市民な …

続きを読む

福岡初上陸!東京生まれのオムライス専門店「神田たまごけん」 神田たまごけん 福岡天神店(中央区天神)

続きを読む

「もっと払わせて」と言いたくなる『トアヒス』の4000円ランチ TTOAHISU(中央区大手門)

  2018/02/03   ※記事公開時の日付です

  常に予約で満席。 食通の人々から「あそこはいい」とよく聞くフレンチを食べに。   TTOAHISU。   檜のエントランスに赤暖簾。まるで和食店です。 「一見さんお断りのお店みたい……」なんて(勝手な思い込みに)ドキ …

続きを読む

「もっと払わせて」と言いたくなる『トアヒス』の4000円ランチ TTOAHISU(中央区大手門)

続きを読む

死ぬときは「ひみつの唐揚げ」と一緒がいい! とり吉(南区大橋)

  2018/01/31   ※記事公開時の日付です

私は遺書をときどき書き換えている。   死にたい願望があるわけではない。 万が一何かあったときのために、念には念を入れて用意しているのだ。   なぜ書き換えるのか――。   それは「棺に一緒に入れてほしい食べもの」がとき …

続きを読む

死ぬときは「ひみつの唐揚げ」と一緒がいい! とり吉(南区大橋)

続きを読む

甘党&マヨラー歓喜の「ほりサンド」~大橋で朝食を~ ほりサンド(南区大橋)

  2017/10/24   ※記事公開時の日付です

「身体に悪そうなものを食べるときって、ちょっと興奮するのよ」 と、江國香織が「神様のボート」で書いていた。   私はマヨネーズが好きだ。   カロリーのとりすぎと言われたって、マヨネーズがたまらなく好きなのだ。 マカロニサラダなん …

続きを読む

甘党&マヨラー歓喜の「ほりサンド」~大橋で朝食を~ ほりサンド(南区大橋)

続きを読む