旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

元木哲三

【速報★実食レポート】本日、福岡空港にオープンの「ラーメン滑走路」の本気度に脱帽する ラーメン滑走路(福岡空港国内線ターミナルビル3階)

  2017/11/21   ※記事公開時の日付です

11/21(火)福岡空港にオープンの「ラーメン滑走路」 あんたにだけ、こそーっと教えますばってん、ここ、すごかですばい。   2017年11月21日(火)、福岡空港にまったく新しいラーメンコンプレックスが誕生しました。「日本全国から選りすぐ …

続きを読む

【速報★実食レポート】本日、福岡空港にオープンの「ラーメン滑走路」の本気度に脱帽する ラーメン滑走路(福岡空港国内線ターミナルビル3階)

続きを読む

【 番外編 】熊本の話ですみません。一風堂・冷やし担々麺の実力 一風堂 熊本下通店(熊本市中央区・下通)

  2017/08/28   ※記事公開時の日付です

日曜日になんとなく熊本へ。   行きがけにFacebookで『一風堂 熊本下通店』でこの店だけの特別メニュー「冷やし担々麺(830円)」が販売されていることを知った。 果たして久しぶりに会った友人が連れて行ってくれたのは、にぼしラーメンの店 …

続きを読む

【 番外編 】熊本の話ですみません。一風堂・冷やし担々麺の実力 一風堂 熊本下通店(熊本市中央区・下通)

続きを読む

唯一無二の辛子高菜で客を隷属するチャンポン屋 元祖ぴかいち(博多区博多駅前)

  2017/08/17   ※記事公開時の日付です

もう32年の行きつけで、大将の張さんとは名前で呼び合う間柄で、だからけっこう言いにくいことなんだけど、 ぼくが『元祖ぴかいち』に通い続ける理由は、あのスペシャルな「辛子高菜」を偏愛しているからなのである。   いや、もちろん料理はすごい。チ …

続きを読む

唯一無二の辛子高菜で客を隷属するチャンポン屋 元祖ぴかいち(博多区博多駅前)

続きを読む

八兵衛が仕掛けた驚嘆の祭典を実食レポート! 焼とりの八兵衛 Bekkan(博多区住吉)

  2017/08/16   ※記事公開時の日付です

2017年、世間がお盆休みに入ったばかりの8月11日、『焼とりの八兵衛 Bekkan』(博多区住吉)でとんでもないイベントが開催されました。   『Pari’s シェフたちの夏休み2017』   イベントのテーマは「料理は楽しい」 …

続きを読む

八兵衛が仕掛けた驚嘆の祭典を実食レポート! 焼とりの八兵衛 Bekkan(博多区住吉)

続きを読む

過剰なくらいに「味変」が連続する今年もやっぱり「味噌赤丸」 一風堂 薬院店(中央区薬院)

  2016/12/20   ※記事公開時の日付です

ちょっと遅れをとったけれど、今年も「味噌赤丸」を食べてきた。限定ラーメン歴代人気ナンバーワンというのも頷ける納得の、そして安定のうまさだ。   スープの話からしようか。一風堂の「博多絹ごしとんこつ」に、数種をブレンドした味噌が合わさるのだか …

続きを読む

過剰なくらいに「味変」が連続する今年もやっぱり「味噌赤丸」 一風堂 薬院店(中央区薬院)

続きを読む

【陳謝】ごめんなさい。一足先に『とら食堂 福岡分店』で白河ラーメンをいただいてまいりました! 白河手打中華そば とら食堂 福岡分店(中央区六本松)

  2016/12/16   ※記事公開時の日付です

福島の名物、白河ラーメンの源流、『とら食堂』の福岡分店がオープンするのは明後日18日ですが、みなさま、すみません。一足先に食べてきました。まずはラーメンのことについて書きましょう。   『とら食堂』の歴史については、こちらを読んでください。 …

続きを読む

【陳謝】ごめんなさい。一足先に『とら食堂 福岡分店』で白河ラーメンをいただいてまいりました! 白河手打中華そば とら食堂 福岡分店(中央区六本松)

続きを読む

期間限定「博多淡麗中華そば」の見事なバランス 一風堂 薬院店

  2016/10/07   ※記事公開時の日付です

やさしい、どこまでもやさしい どうも、一風堂の回し者の元木です。遅ればせながら、福岡市の薬院店で期間限定の「博多淡麗中華そば」(780円)をいただいてきました。 イベントの詳細はこちらから。 【秋季限定】10/4(火)~4種類の限定ラーメン一挙発売! …

続きを読む

期間限定「博多淡麗中華そば」の見事なバランス 一風堂 薬院店

続きを読む

気さくで陽気な博多の鮨、今宵も幕を開ける美食劇場 やま中・本店(中央区薬院)

  2016/09/07   ※記事公開時の日付です

鮨屋が好きだ。鮨そのものも好物ではあるが、鮨屋という空間が好きだ。それは「総合芸術としての鮨屋」と言い換えてもいい。だとして、ぼくが博多で一番だと考えるのは「やま中」である。 やま中は劇場である。建築家・磯崎新氏が設計した建物は、コンクリートウォール …

続きを読む

気さくで陽気な博多の鮨、今宵も幕を開ける美食劇場 やま中・本店(中央区薬院)

続きを読む