旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

中華料理

おそるべし! 和風とんこつ太郎 和風とんこつ太郎(博多区博多駅前)

実は店のネーミングにやられてました いや、あるのは知っていたんです。 何度か店の前で立ち止まり、中をチラ見していましたから。 魅力的だけど、 ちょっと足を踏み入れる勇気がなかったので、 2、3回、スルーしていました。 わかるでしょ、なんとなく。 この …

続きを読む

おそるべし! 和風とんこつ太郎 和風とんこつ太郎(博多区博多駅前)

続きを読む

うまいぞ!テムジンの「地下ランチ」 餃子のテムジン親富孝通り店(中央区舞鶴)

創業64年の老舗餃子専門店 1953(昭和38)年創業の博多を代表する餃子専門店です。 テムジンは、かのチンギスハーンの幼名ですな。 福岡市内は大名本店、薬院店、平尾店、親富孝通り店、くうてん、 kitte博多にあります。 県外は東京新宿ハルク、大阪 …

続きを読む

うまいぞ!テムジンの「地下ランチ」 餃子のテムジン親富孝通り店(中央区舞鶴)

続きを読む

最強の布陣をそろえちゃいました。 パンダギョーザ(南区大橋)

  大橋の「パンダギョーザ」がメニューをリニューアルしたと聞きつけ、 さっそく行ってきました。   夜は餃子とおでん、ピリ手羽、小鉢の食べ放題のみだったのですが メニューを開くと麻婆豆腐にエビチリに酢豚に……と 大衆中華料理のオン …

続きを読む

最強の布陣をそろえちゃいました。 パンダギョーザ(南区大橋)

続きを読む

”レストラン喫茶”のラーメンは、ファンタスティック! 香港(中央区舞鶴)

青島から香港へ 舞鶴の交差点「戦国焼き鳥 家康」のはす向かい。 5年ほど前まで「青島」という中華料理店だったのが、 「レストラン喫茶 香港」という店に変わっていました。 外見はどっからどうみても中華料理店なのですが「レストラン喫茶」という肩書き。 近 …

続きを読む

”レストラン喫茶”のラーメンは、ファンタスティック! 香港(中央区舞鶴)

続きを読む

室見の老舗食堂が48年続いているワケ 海月(早良区室見)

人生に何かアクセントがほしい―。 そんな人におすすめなのが「海月」だ。 202号線沿い、夜は赤ちょうちんがぶらさがる、 1968年創業の食堂である。       12月、土曜日の午後9時過ぎ。 初めて訪れたのは“室見忘年 …

続きを読む

室見の老舗食堂が48年続いているワケ 海月(早良区室見)

続きを読む

ここの小籠包はスープが洪水です。 餃子の李(中央区薬院)

たぶん、福岡で最もよく食べている中国料理はここ、「餃子の李」。 なぜかって。まず、“街の中華食堂”という雰囲気がとっても気楽。加えて、スタッフが中国人揃いで現地の雰囲気にどっぷり浸ることができる。さらに、店名にもなっている餃子。 この餃子を初めて食べ …

続きを読む

ここの小籠包はスープが洪水です。 餃子の李(中央区薬院)

続きを読む

我愛你♡ 絶品ハチノスにもう、夢中です 熊猫食堂(早良区西新)

「熊猫食堂(ぱんだしょくどう)のハチノス食べて。ハチノス。あれ、すっごい美味しいから!」と某飲食店で言われて訪れたら、もう、一瞬で心奪われまして。 まず匂い。店内に入った途端に上海で何度もかいだ香りに包まれます。スパイス交じりの空気そのものが「辛い」 …

続きを読む

我愛你♡ 絶品ハチノスにもう、夢中です 熊猫食堂(早良区西新)

続きを読む

モテるぞ!ヤング定食! 中国北方料理 知味観(早良区西新)

「ヤング定食」なるものを出す店があるらしい。 ヤングとはなんだろうか。 ♪さあ立ち上がれよ、ってぐらいヒデキカンゲキな定食のだろうか。 ごはんにペヤングソース焼きそばが付いてくるのか。 そもそもヤングってヤングオーオーぐらい死語なのではなかろうか。 …

続きを読む

モテるぞ!ヤング定食! 中国北方料理 知味観(早良区西新)

続きを読む