旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報

【NEW OPEN✨】舞鶴にオープンした新店「マメヤ中華そば店」で塩そば マメヤ中華そば店(中央区舞鶴)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2020/10/09   ※記事公開時の日付です


舞鶴にできた新店

最近新しくできた「マメヤ中華そば店」へ行ってきました。
ビルの2階に上がって券売機で食券を買います。

 

塩そば(普通) 850円
塩そば(中盛) 900円
味付玉子 100円
海苔 100円
青唐辛子(刻み) 100円「注!辛いです」

 

サクッと買って店内へ。
カウンター7席のみ。

金曜の11時40分ごろ、

並ばず入れました。

シンプルな塩そば

コンセプトは
日々の味の違いを楽しんでもらうこと。

 

スープの取り方やチャーシューの部位などを
その日の状況にあわせて調整しているようです。

 

「塩そば」850円

 

博多ハーブ鶏の生ガラ、国産豚骨、
南天草産の煮干し、枕崎産鰹節ほか
海産干物類をあわせた天然スープ。

 

うん、ゴクゴク飲めます。

 

麺は「張りのある特注麺」とのことで
加水率低めの中華そばでした。

スープの魚介系のパワーにも劣らず
麺そのものの香りも感じます。

 

青唐辛子は味変アイテムとして良いのですが
使いすぎには要注意です。

丼全体には溶かさず、ちょっとずつ
つまみながら楽しむのがいいと思いました。

 

もともとないと思って海苔を追加したら
結果的に海苔でいっぱいになってしまった!
けど、思ったより味は崩れなくてよかった。

 

タイミングよくお客さんが少なくなったので
店主に聞いてみると、

以前福岡でお店をされていたことがあって
今は塩そばだけですが今後は醤油なども
出していきたいと思っているとのこと。

 

営業時間はTwitterでその日の朝に
更新されているそうなので
チェックして行くのがよさそうです。

 

お札は1000円のみしか使えないので
両替も忘れずに!

 

Twitter

マメヤ中華そば店@mameya2020

 

 

※記事の内容は取材時点のものです。

安永真由

ライター/ディレクター

大衆酒場から高級ガストロノミーまで愛する主義。辛いものを食べるときは汗だくになります。

 

■店舗情報

店名 マメヤ中華そば店
ジャンル ラーメン、中華そば
TEL
住所 福岡市中央区舞鶴1-1-15 天神KPビル201
交通手段 地下鉄赤坂駅から徒歩約10分、西鉄バス「舞鶴1丁目」停より徒歩2分
営業時間 不定期 ※Twitterでご確認ください
定休日 不定

関連記事
Related article