旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

【2/25(火)New Open!】食肉のプロ「ヒサダヤ」が博多駅筑紫口に「焼肉久田屋」を開店 焼肉久田屋(博多区博多駅東)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2020/02/23   ※記事公開時の日付です

ヒサダヤ愛

事務所から
徒歩数分の場所にある
ヒサダヤの味を知ったら
もうサニーでは
満足できなく
なっちゃうのですが。

 

いやでも

サニーのことは

大好きなのですが。

 

そのヒサダヤが博多駅東に
一人焼肉の店をオープンすると聞いて

前のめりで!
内覧会に!

かけつけました。

九州産の和牛を扱うヒサダヤは
糸島で創業して約40年。
精肉店は福岡市内で10店舗近くありますが、
飲食店の出店は初めてだそうです。

筑紫口から徒歩5分の
好ロケーション。
駅前の繁華街の
ビル1階です。

 

1人焼肉用の
カウンター席がメインで、
団体用のテーブル席も完備。
グループ利用もできて
これは便利そう。

テーブルが広いのでゆったり食事できます

 

席に座って
こんな感じのタッチパネルで
好きなメニューを注文します。

 

お水のおかわりや網を変えるのもパネルから

 

咲子さんはカルビ&ハラミセット、
私はカルビ&牛タンセット。
どちらも150g・1180円。
グラム数を選べるのはうれしいですね。

 

もちろん単品でも
注文オーケー。
もつ鍋もあります。

 

ホルモン(50g280円、100g480円)も追加して
注文して5分ほどでセットが到着。
さて、焼きましょうかね、ウヒヒヒヒ。

 

プレートはテーブルの幅にあわせて屋久杉で特注したそうです。こういう細部の仕上げ方も気持ちいいですね

肉!

 

カルビとタンを交互に、
ホルモンも忘れずに

ジュウジュウジュウ。

 

タンとホルモン。火加減は自由に調整できる。においがつかない!

 

焼いて、食べる!
足りなくなりゃ注文する!
咲子さんも焼きまくり。

 

ビールなしで焼肉するときは
とにかく肉、米、肉、米です。

白ごはんは福岡市の脇山でとれた
甘みのあるふくよかなお米。
ごはんだけでも箸が止まんない……。

 

基本の秘伝ダレ、生醤油、旨辛味噌、あっさりポン酢の4種類

 

タレが4種類とおろしにんにくも
テーブルで自由に味わえます。

 

タレ充うれしい

 

 

1人焼肉というはやりの業態も
もちろん注目すべきポイントですが、
すごいのはやっぱりこのコスパ。

高級な焼肉店はたくさんあるけど
この価格でこの品質。
満足度が本当に高いんですよね。

 

肉がゴロゴロ入ったカレーや
シメのお茶漬けも
完全に肉が主役。

 

サイドメニューしかり、
タレしかり。

肉以外のメニューに
まったく余念がないところからも
お店の理念や思いが伝わってきて、
ヒサダヤのことが
ますます好きになりました。

 

2月25日(火)11時に
グランドオープンです!

※記事の内容は取材時点のものです。

安永真由

ライター/ディレクター

ラーメンやうどんなど麺類を愛する。ほかにはカレー/卵料理/純喫茶/洋食/古い店/お酒全般。辛いものを食べるときは汗だくになります。

 

■店舗情報

店名 焼肉久田屋
ジャンル 焼肉、もつ鍋
TEL 092-414-4129
住所 福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-6 ハカタベビル1階
交通手段 JR・地下鉄博多駅筑紫口より徒歩5分
営業時間 11:00~23:00(LO22:30)
定休日 不定

関連記事
Related article