旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

赤坂にあるうどん屋「ことひら」がリニューアル! ~玉子とじ、羅臼昆布にサウダージ~ ことひら(中央区赤坂)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2019/12/16   ※記事公開時の日付です

新しくなったことひら

ことひらが改装で新しくなった。大好きな玉子とじうどんを食べたくなって、日曜の11時過ぎにお店へ向かう。日曜に空いている店がこのあたりは意外と少なくて実はすごく助かっている。

 

まず外観が変わった。かわいいロゴマークにあたたかみのあるデザイン。なんだかカフェみたいだ。引き戸を開けると、内装もガラリと変わっている。ぐるりと店内を見回して、いちばん全体がよく見えそうな奥のテーブル席に座ることにした。

 

注文は玉子うどんだと心に決めているけど、もちろんメニュー表は開く。どんなラインナップになっているのか、変わったのか変わってないのか。楽しい瞬間だ。それで、気づいたことには減っているメニューがある、ってことだ。昔撮ったメニューの写真を見直してみると、

 

★なくなったメニュー(私調べ)
【うどん・そば】たぬき、とろろこぶ、おぼろこぶ、本鴨、釜揚げ
【丼もの】玉子丼、木の葉丼、他人丼、天とじ丼、カレー丼、かき揚げ丼

 

★新しく追加されたメニュー(私調べ)
【夜限定メニュー】丸天、おじや、焼うどん、カツとじ、天ぷら盛り、焼うどん
【デザート】そば茶プリン

 

玉子とじがなくなってなくて心から安心した。ちらし寿司もちゃんとある。ちくわ天のトッピングもできる。ああ、玉子丼がなくなったのはちょっぴり残念だな。

変わるもの、変わらないもの

玉子とじうどん(600円)

 

できたての玉子とじうどんがやってきた。もくもくと湯気が上がり、ふわふわの玉子が丼いっぱいに広がっている。くは~、これこれ。甘いダシをれんげですくってひと口。玉子を寄せ集めてまたひと口。コシのある麺をすすって、またダシ、玉子。すっかり体がぽかぽかしてきた。

 

以前の店内の様子に思いを馳せる。スポーツ新聞や週刊誌が並んだカウンター、古き良き街の食堂のような大テーブル、奥にある小上がりの座敷席。それらはもう過去のもので、今はなくなってしまった。最後にあの空間を見たのはいつだっただろうか? 入り口のレジを守っていた箱入りの羅臼昆布も、ガラガラと音を立てて開く引き戸ももう存在しないのだ。

 

冬のある晴れた日の、玉子に包まれたサウダージよ。

※記事の内容は取材時点のものです。

安永真由

ライター/ディレクター

ラーメンやうどんなど麺類を愛する。ほかにはカレー/卵料理/純喫茶/洋食/古い店/お酒全般。辛いものを食べるときは汗だくになります。

 

■店舗情報

店名 ことひら
ジャンル うどん、そば、丼もの
TEL 092-781-5528
住所 福岡県福岡市中央区赤坂2-2-47 K赤坂ビル1階
交通手段 地下鉄赤坂駅から徒歩約5分、西鉄バス「警固町」停から徒歩約2分
営業時間 11:00~15:30(LO15:00)、17:30~21:00(LO20:30)
定休日 月曜

関連記事
Related article