旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

泰元食堂がハンバーグ専門店にリニューアル!今なら割引価格に 黒毛和牛ハンバーグ専門店 泰元食堂(中央区赤坂)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2019/05/21   ※記事公開時の日付です

手間暇惜しまず育てた泰元牛を味わえる、焼肉店「泰元」。
その姉妹ブランドで、肉の定食といえば…の泰元食堂が、
最近リニューアルしました。
和牛ハンバーグ専門店に。

以前は、このようなラインナップでステーキや焼肉が選べましたが……



今はハンバーグ一本勝負。潔い!


肉質にこんなに全力を注ぐ焼き肉店はあったろうか

泰元と言えば、肉質をとことん追求することで
知られています。

鹿児島・出水の豊かな自然に囲まれた環境で
麦・ふすま・トウモロコシなどを独自に配合した飼料で育て、
生育状況により牛舎を変える。
そうやってストレスを与えない環境で育てた泰元牛を
泰元6店舗のみで提供しています。
手間をかけるのは、黒毛和牛の本当のおいしさを味わってほしい
との想いがあるからだそうです。

詳しくはこちらから。

肉質を吟味したうえで店で出されるのは選び抜かれた牛。
泰元のおいしさの基準を満たすのは10頭のうち1頭です。
その泰元牛をハンバーグで味わえます。

ふっくらジューシー、あふれる肉汁

ハンバーグと言えば肉汁。
肉を割った時にあふれる肉汁に
期待感が高まる人も多いと思います。

でも「肉って肉汁だけやなかろうもん」と思っていました。
肉汁=うまい じゃないはず。
肉そのもの、脂、そして肉汁のすべてのバランスが
肉本来の味なんじゃないか、と。
いやはや、このハンバーグはたまりませんよ。

割るとうっすらピンク色。でもレアではない。



ふっくらやわらかく焼き上げる火加減が素晴らしい。甘い肉汁をはらんでいます。


一口味わうと、上質な肉の甘味が最初にきて、
ふわっふわの肉から旨味があふれます。
8㎜角の玉ネギの食感もいい。
びっくりしました。
ハンバーグとはこんなに印象深い料理なのかと。

たぶん、オーブンでじっくり火を通すのが必要なのでしょう。


目の前にオーブンがあり、
肉ダネにじっくりと火を通していました。
すると、ぺたんこだった肉が次第にふわっと盛り上がり、
じゅわじゅわと脂をあふれさせています。

最後に鉄板にうつし、味付けをして完成。
オーダーをしてからものの5分で提供されるスピードは
このつくりかたにあったのですね。

このデミグラスソースが良いのです。


オーダーを聞いているとジャポネソースが人気でした。
ただ、この日はトッピングにチーズを頼んでいたため
デミグラスソースでオーダー。
このデミグラスソースがまた良かったんです。

口に入れるとまず野菜の甘味がきます。
しかもその後のキレがいい。
ジャマイカのオールスパイスのような
深みとキレの良さなのです。
チーズ×デミグラスソースの組み合わせで
後味が爽やかだと思ったのは初めてでした。

さらに心遣いもパーフェクト。

あと一口二口で食べ終わるな、という時に
温かいお茶がサーブされます。

両隣の人も私も、同じタイミングでお茶が届きました。


責任者が客席を常に見ているからこそできること。
このタイミングも完璧でした。

昼ご飯に立ち寄ったのはものの20分です。
それでこの満足感。

しかも、今はお得な料金。


ハンバーグだけでなく、チーズ×デミグラスソースの
ハンバーグも200円引きの1100円でした。
聞いたところ、しばらく割引を続けるものの、
いつまでかはわかりません、とのこと。
もしかしたら明日終わってしまうかもしれません。
このハンバーグをお得に味わいたいなら今すぐに。

奥永智絵

ライター・エディター

福岡市で活動するライター・エディター。週6アルコールと週イチカレー、月イチの行きつけ行脚ができれば幸せなアラフォーです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■店舗情報

店名 黒毛和牛ハンバーグ専門店 泰元食堂
ジャンル ハンバーグ
TEL 092-752-5589
住所 福岡市中央区赤坂1-1-5
交通手段 地下鉄赤坂駅より徒歩5分、西鉄バス警固町バス停から徒歩1分
営業時間 11:30~15:00(14:30L.O.) 、17:00~21:00(20:30L.O.)
定休日 不定

関連記事
Related article