旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

【NEW OPEN】大盛パテのハンバーガーとタピオカドリンク!  EPID'OR apero cafe(中央区薬院)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2019/05/16   ※記事公開時の日付です

タピオカ、タピ岡、タピ岡越前。

 

天神エリアに吹き荒れるタピオカ旋風が

上人橋通りを抜けて

薬院までやってきました。

 

なんともフォトジェニックな

真っ黒なハンバーガーとともに

いただきます。

CHA-CHA-CHAな店を改装

2019年5月頭にオープンしたばかりの

「エピドールアペロカフェ」。

 

表通りの「エピドール」の姉妹店です。

 

クイッターズ福岡とタイザンホームさんは一切無関係です

 

2018年9月に再オープンした「エピドール」の裏にあります。

元は「お茶割り 茶茶ちゃ」があった建物。

「お茶割り~」も「エピドール」も

炙りもつ鍋で有名な「もつ鍋一慶」の系列店なんです。

 

夜はまたきれいだろうなあ

 

内装がド派手に変わっています。

 

タイザンホームさんとは無関係です

 

 

高宮通りに面した角はガラス張りで明るく。

 

 

各テーブルにはインターホンが設置されている

 

ちょっと天井が低めの3階にはテーブルが2つ。

 

秘密基地に来たような気持ちになります。

 

もう、どこで撮っても絵になる。ありがたいなあ。

 

真っ黒バンズ

こちらが名物のアペロバーガー(1350円)。

 

赤、緑、黄色でカラフルなひと皿に

 

肉汁したたるパテに玉ねぎ、チーズ、マヨネーズ、トマト、卵、ベーコン、そしてあふれるほどのレタスを挟みます。

 

目を引くのはやはり黒々としたバンズです。

 

デトックス効果のあるココナッツ皮の炭を

粉末にして練りこんでいるのだそう。

 

ジャンキーなハンバーガーを食べながら

デトックスできるなんて!

罪悪感が吹っ飛びました。

 

 

 

レタスもトマトもタマゴも、収まんない

 

高さ20センチはありそうなハンバーガー。

 

ぎゅううううっとつぶしながらかぶりつくと

上から下までひと口で味わえます。

 

 

下のバンズに埋もれて見えませんでしたが

なんと、パテは2枚入っているんですね。

 

あらびき、強めの味付けで食べ応え抜群。

 

「牛肉100%なんですか?」と

キュートなスタッフさんに尋ねると

「たぶん……そうです!」とのこと。

そのアバウトさもかわいい。

 

タピるぞ

食後は「タピって」みました。

 

タピオカドリンクは

「ミルクティー」486円

「バナナミルクティー」594円

「抹茶ミルク」540円

の3種類です。

 

 

 

こちらはバナナミルクティー

 

作り置きせず、注文のたびに茹でているので

提供されたてのタピオカは熱々、ふわふわです。

 

氷とドリンクで冷えてくると、

キュッと締まったもちもち食感に!

 

何より、この大タピオカ時代でも

並ばず買えるのです。

これは穴場だ!

 

 

メニューを見ると、タピオカをトッピングした

フレンチトーストもあるようでした。

 

そのうち、タピオカ入りハンバーガーなんかも

販売されちゃうんでしょうか。

俄然楽しみになってきました。

 

松崎汐里

ライター

甘いものよりもお肉。もっと好きなのはお魚! 入社以降体重だけは右肩上がり。米とおかずの黄金比は3対1です。

 

■店舗情報

店名 EPID’OR apero cafe(エピドールアペロカフェ)
ジャンル ハンバーガー
TEL 092-791-7235
住所 福岡市中央区薬院2-2-30
交通手段 地下鉄薬院大通駅より徒歩1分
営業時間 11:00~23:00
定休日 不定休

関連記事
Related article