旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

【低糖質志向】糖質を控えたいときに行きたい店まとめ【チェーン店含む】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2019/04/15   ※記事公開時の日付です

今年に入ってちょこちょこと更新してきた低糖質志向ランチ。
クイッターズで紹介した店舗のほか、
行きやすいチェーン店の糖質オフメニューも試してみました。
まとめて紹介します。

すき家のローカロリーメニュー「牛丼ライト」

お肉の量が選べる牛丼ライト(単品390円から)


ごはんの代わりに豆腐が入ったこちら。

並に味噌汁をつけています



肉をかきわけると、豆腐がいた!


冷えた豆腐にキャベツの千切りやコーン、
ブロッコリーなどのサラダがのり、
ポン酢だれがかかっていました。
サラダの上をあつあつの牛肉と玉ネギが覆っています。
あつあつと、ひんやり。
牛丼の甘辛さと、ポン酢の酸味。
いろんな要素が混ざり、
後口はポン酢のおかげでさっぱり。

おなかが空くかもしれない。豆腐だもの…
と思っていましたが、思った以上に食べ応えがあります。
3~4時間もちましたよ。

めんちゃんこ亭の「こんにゃく麺のめんちゃんこ」

めんちゃんこ亭の麺類は+140円でこんにゃく麺に変更できます


通常の麺に比べて糖質97%オフ、カロリー89%オフと
なんとも魅惑的な数字が踊っています。
ベーシックなめんちゃんこの麺を変更してみました。

こんにゃく麺のめんちゃんこ(780円)



こちらがこんにゃく麺



こちらは通常の麺


通常の麺に比べて幅広で厚みのある麺です。
シコシコとした食感で、
こんにゃくを食べている、という気はしません。
麺の香り自体もほぼなし。
通常のスープを吸ってもちもちーっとした麺は魅力的だけど
糖質オフしつつ、麺類を食べたいならチェンジしてみては。

モスバーガーの「菜摘」

モスバーガーには「菜摘」というメニューがあります。
出はじめの頃、「野菜で挟む?」と驚いたものですが
低糖質志向の人にはうってつけのメニューだったんですね。

海老カツバーガーを菜摘にしてみました(390円)


小麦を徹底的に避けるなら、揚げ物ではなく
テリヤキがいいのでしょうけれど…
カツに添えられた千切りキャベツをさらにレタスで挟む
という野菜で野菜を食べる斬新さに思わず揚げ物に。

たんまりの野菜よ。野菜不足も補えそうな分量です


これ、ぜひ試してほしい一品です。
バンズじゃなくていい。
なんで今までバンズにしていたんだろう?
と思うくらい、野菜と海老カツがよく合いました。
揚げ物のこってり感が野菜で消え去り、
レモンの利いたタルタルソースが具材を
ひとまとめにしてくれます。

なんてさっぱりしているんだろう。食後が爽快


ほか、テリヤキチキン(360円)、
モス野菜バーガー(360円)、フィッシュバーガー(340円)、
ロースカツバーガー(380円)、チキンバーガー(320円)が
菜摘にチェンジできますよ。

その他、これまで紹介した低糖質志向の店舗は下記から。
店舗名からリンクに飛べます。

たっぷりの野菜がメインのランチなら

サラダレストラン Mr.&Mrs.GREEN (中央区天神)。
50℃洗いの野菜がシャキシャキみずみずしい!
たくさんの野菜を一つずつ味わって食べたいランチです。

「低温調理ローストポークサラダ」(1380円)


ホルモン&サガリのパワフルランチ

モツビストロ 天神ホルモン(博多区博多駅中央街)
タンパク質が豊富な肉、そして糖質の少ないホルモンを
しっかり食べてパワーを補充しましょう。

MIXホルモン&サガリステーキセット(1580円)を、糖質カットでオーダー


肉と言えばここも!ステーキランチがお得

いきなりステーキ福岡天神店(中央区天神)
肉をメインにしてライスをなしにすると、
高タンパク質ランチに。

「リブロースステーキ(300g)」(2190円)


おっと、ステーキ縛りならこちらも

立ち食いステーキGABURI(中央区警固)
肉をメインにライスを…略
おなかいっぱい肉を味わいたーい!と言うときにぜひ。

「リブロースステーキ500グラム ランチBセットガーリックライス変更
ニンジングラッセ&ニンニクチップトッピング」(税込み3564円)


そうそう、豚ステーキも忘れずにね

豚ステーキ 十一 赤坂店(中央区大名)
豚ステーキ専門店のランチは豚肩ロース200グラム。
ニンニク赤味噌でスタミナもつきそうです。

豚ステーキ定食(1000円)



ステーキランチを探していて気づきました。
ほとんどくりしん先輩の記事だということに。
もしや、低糖質志向の先頭を走っているのかもしれません。

今後も低糖質志向のランチを見つけたら更新します。
ゆるっと体作りのために。

奥永智絵

ライター・エディター

福岡市で活動するライター・エディター。

関連記事
Related article