旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

新企画【バカ盛り&鬼辛 道場破り】台湾まぜそば「はなび」編 元祖台湾まぜそば「はなび」天神大名店(中央区大名)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2018/12/19   ※記事公開時の日付です

また新企画かよ!

 

どもども、毎日がデブ、くりしんです。

 

まあね、やっとね、自分らしいシリーズ企画をはじめます。

 

オイラ「ナチュラルボーンでぶ」なんですが「カプサイシンだいすきっ娘」でもあるんです、はい。

 

大丈夫ですよ、サラーっと流し読んでくださいね。

 

てなわけで、読者待望ではなく筆者押し売りの「バカ盛り&鬼辛」道場破りの開幕でやんす。

 

この店の詳細は「こちら」でどうぞ。

 

名古屋発の台湾まぜそば?

 

名古屋発の人気チェーンが福岡市に初上陸ってことで。

 

2018年9月オープンでした。

 

ずいぶんと通り過ぎたのは事実です。

 

今年は名古屋にも何回か取材で行ったのですが、いまいち「名古屋台湾まぜそば」ってのが腑に落ちなくて。

 

はっきりいえば余計な知識が「生き方」の邪魔をしてるんです。

 

「天むす」も元々は名古屋が発祥じゃないし、実は「ひつまぶし」も名古屋発祥じゃない(諸説あります)。

 

その名古屋が、今度は台湾まぜそば?

 

うーむ、といったところでした。

 

最高のぜいたくを最高の小指と

 

だのに、なぜこの日はこの店を選んだか。

 

答えは簡単です、手をグーに握ったあとに小指だけ立ててください。

 

はい、それ、理由はそれです。

 

 

店内に入ると食券売機がありました。

 

で、初来店なので、

 

 

トッピング全部のせデラックス台湾まぜそば大盛300グラム辛さマックス10辛

 

 

1440円ですばい、合計で。

 

何をしたかったかというと、この「はなび」という店の最高の大盛りと最高の辛さのメニューを平らげる、という挑戦です。

 

初来店でクリアできたら”一生涯マウンティング”じゃないですか。

 

えっ? 意味が分からない?

 

分からないなら、分かろうとしなくてもいいけど、よかった今度おしえますばい。

 

静かに待ってなさい!

 

通常は200グラムの麺。大盛り300グラムはゆであがるのに6分かかるとか。

 

ヒマですよね。

 

いや、隣に「はなび、たべたーい」って上目遣いをしてきた24歳女子がいるんですけどね。

 

気になるのはやはりテーブルの上。

 

ありましたよ、変わりダネが。

 

レンゲがあったんでね。

 

 

まあね、わかりませんよ、黒いレンゲだから、若干こぶ付き、じゃなかった”こんぶ色”付きのようにも見えますけどね。

 

啜っても咳き込まないのがデブのプロ。

 

代わりに消毒がてらウガイをしておきました。

 

穀物酢にこんぶの味よりも”沈んでいた唐辛子”の味が立ちますな、ふむふむ。

 

洗面器よりも、ふた回りはデカイな

 

そんな「じゃれあい」を楽しんでいるうちに、来ましたよ、イケメン「スーパーヒトシ」くんが。

 

これがね、けっこうデカイんです。

 

小倉で実家住まいの24歳女子がオーダーした「台湾まぜそば普通盛り4辛」と比べてみましょう。

 

大きめのダライ=ラマ、じゃなかった、金ダライぐらいありますね。

 

メンマとチャーシューと茹で卵が”全部のせDX”な感じでしょうか。

 

手前にはニンニクみじん切りと魚粉が仲良く隣同士。

 

刻みノリの下に隠れているのは生ニラ。

 

旨辛ミンチに卵黄、麓にはネギ。

 

箸先でモゾモゾほじると、出てきましたよ、全粒粉太麺300グラム。

 

なるほど、麺に”10辛”が和えてあるんですな。

 

さあ、じゃあ、いきますか。

 

はい、わかりました。

 

 

だいぶん赤いですな。

 

じゃあ、まずはひとくち。

 

うーん、何と言いますか、それならそれで良いと言いますか、むしろそれが正解かもしれませんが、まだまだ「旨さ」が感じられる「辛さ」なんですよ、はい。

 

端的に言えば、刺激が足りない。

 

この辛さを「くりしん」改め「かぷさいしん」が5段階評価で示すならば「2.8」です。

 

だからね、できるかぎり、補います。

 

これでもまだ物足りない。

 

なので、次はコレです。

 

 

そもそもの”味変”アイテムとして置いてあるので、かけまくりました。

 

すると、なんということでしょう!!(feat.劇的ビフォーアフター)

 

酸味で味蕾の”辛モード”が緩和されてしまい、甘く感じるようになってしまったのです。

 

麺を食べきったら”追い飯”をしましょうという「はなび」スタイルに従いました。

 

せっかくなんで残していたノリで巻いたりして。

 

 

 

どういたしまして。

 

食べはじめからここまでの所要時間は7分37秒。

 

食後の後口をさっぱりさせるには最後にこれですな。

 

 

”こんぶ酢水”をグビグビ、ぷふぁーっで完食、道場破り成功です。

 

 

「だいたい道場破りなんて大袈裟なんだよ、大風呂敷」

 

 

そうですよね、誰でも死ぬ気になれば完食できる。

 

と、思いきや、

 

4辛普通盛りオネダリ24歳実家暮らし娘は、

 

 

 

辛すぎたらしく、こんな不始末でした。

 

道場破りならず。

 

そうですよ、オイラ、”歩く財布”ですけど何か?

 

そこの彼女、おなかが減ったら連絡くださいね。

 

バカ盛り&鬼辛ツアーに行きましょ♪

 

 

 

くりしん

 

でぶグルメライター

昭和40年代生まれの自称“でぶグルメライター”。

 

飲みに行ったら30杯は飲む、へべれけライターでもある。

 

■店舗情報

店名 台湾まぜそば はなび天神大名店
ジャンル 台湾まぜそば
TEL 092-791-2150
住所 福岡市中央区大名2-1-12

交通手段 西鉄天神駅より徒歩7分
営業時間 11:00~14:00
17:00~麺がなくなり次第終了
定休日 不定休

関連記事
Related article