旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

セクシーなピンクネオンに誘われ……8月にオープンした韓国居酒屋「HANJAN」へ HANJAN(中央区警固)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2018/10/30   ※記事公開時の日付です

定食の次は居酒屋です

大名の韓国定食店「HANKKI」の姉妹店
「HANJAN」が8月にオープンしました。
こちらは定食屋ではなく韓国居酒屋!
おでんやトッポギをつまみに
マッコリをくい〜っと飲むわけです。

ピンクがなんだかエロいぞ

「HANKKI」がおしゃれなカフェ風なので
こっちも若い女子が集まる
おしゃれスポットなんだろうな。

場所は上人橋通り。
歩いていると、なんだかひとつだけ
目立ったお店を発見しました。

上人橋通りに位置する韓国居酒屋

店内がうっすらと怪しいピンク色に染まっている。
うん、怪しい。
怪しいけど全面ガラスなので、
とってもオープンで入りやすい。
ただ店内は若い女性客やカップルばかりです。

 

ド派手なピンクの文字に、後ろでは韓国ドラマが放映されている

ピンク色に光る正体はこちらでした。

 

20時あたりから席が埋まっていく

照らされるお客さんたちもピンク。

メニューはこちら

90分2500円で飲み放題、一部の料理が食べ放題のコースあり

マッコリや韓国焼酎などは、せっかく来たなら飲んでおきたいドリンク

お通しのもやしナムルと
最初に注文した「トッポキ」(300円/1人前)
「おでん3点盛り」(400円)が
すぐにやってきます。
かなりのスピードに驚き。

お通しのもやしナムル。かなりのスピードでやってくる

トッポキ2人前で600円

おでん3点盛りは400円。単品だとひとつ150円なので50円お得に

それもそのはず。
私たちが座ったテーブル席のすぐ隣、
ピンクのハングル文字の下は
こんな風になっていました。

おでんとトッポキが準備中。屋台のよう

次にやってきた「ヤンニョムチキン」(480円)です。

ヤンニョムチキンとは甘辛ソースをかけた鶏の唐揚げのこと

 

オーダーする際

店員さん「ソースは甘いものと
辛いものが選べます。
どちらがいいですか?」

 

私「どちらがよく出ますか?」

 

店員さん「辛いソースがかなり辛いので……(笑)
よく出るのは甘いほうです」

 

私「そんなに辛いんですか?」

 

店員さん「かなり辛いですねぇ」

 

(辛いの得意だし、そんな言うほどないだろ!)
私「辛いほうでお願いします!」

 

あぁ、これを私は後悔することになりました。

 

本当に辛いのです

 

なめてました。
このソース、めちゃくちゃ辛い。
本当に辛かった。

 

唐揚げひとつ目
「あ、本当に結構辛い!」

 

二つ目
「うわぁ、舌にビリビリくる。からっ……辛い……」

 

三つ目
(T_T)

 

韓国料理店で、
リアルTT(ティーティー)することになった私。
(わかる人にはわかるやつです)
本当に涙が出ました。

まだまだ食べます

さて、次は「鉄板サムギョプサル」(880円)

鉄板で手頃にサムギョプサルを

 

すでに切ってあり、
キムチと一緒にタレにつけて食べるだけ。
普通は自分で焼いて切る
サムギョプサルに比べて
エネルギーがいらずに
お手軽に食べられて
いいなぁと思いました。
面倒くさがりさんにおすすめです。

 

チヂミを食べようとメニューをみると
4種類から選べるようです。
・ニラ
・チーズフォンデュ
・海鮮アヒージョ
・明太チーズ

 

いや、チヂミなのに海鮮アヒージョとは⁉︎
と疑問だったのでこちらを注文。
価格はいちばんお高い820円。
ニラのほぼ倍の値段です。

 

チヂミの海鮮アヒージョ(820円)

なるほど。
おそらくここにあるチヂミは

メニューにあるニラと同じもの。

 

ニラたっぷりのチヂミ

これをアサリやイカなど
海鮮が入ったオイルにつけるのね。
ということはアヒージョが400円分ね。

あ、またいらない計算をしてしまった!

熱々のアヒージョにつけて

こんなふうに。

かなり熱いので気をつけて

 

熱いから、フーフーしてね!

口に……

ぱくり

油がつかないようにと
髪を抑える左手の形にキュン。

 

そしてやっぱりどこで写真を撮っても
ピンクが映り込む。

シメはこちら

やっぱりこれでしょう。
辛ラーメン!

韓国のラーメンといえば!

ん?メニューには
「新ラーメン」(480円)。

 

何かが新しいのか?
それとも書き間違いか?
結局最後まで聞けずじまいでした。
ラーメンも思った以上に辛かった。
韓国「風」じゃなく、
しっかり辛い、本格さを感じました!

徹底的にピンク

いちばん衝撃的だったのがこちらです。

 

ショッキングな光景

 

トイレ、どピンクやん……。
ここまでくるとストイックさを感じます。
そしてそわそわする。
座ったとき、目の前には

ここまでやるかという徹底ぶり

 

「ぴょん」と読み、
「バイバイ」とか「じゃあね」
という意味みたいです。

 

ええ!まだ帰りたくないよ!

河野彩香

ライター

新卒ライター見習い。マイブームは福岡のカレー店めぐり(ライス推し、たまにはナンも良し)。カレーを求めて日本各地を旅するのが夢。辛いものにも目がなく、飲み会後の”辛麺”は、はずせません。

 

■店舗情報

店名 HANJAN(はんじゃん)
ジャンル 韓国料理
TEL 092-753-8158
住所 福岡市中央区警固1-5-28
交通手段 西鉄福岡天神駅より徒歩10分
営業時間 17:30~24:00 (料理L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
定休日 なし

関連記事
Related article