旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

【写真映え確実】フードもドリンクも自分流! リゾートBBQ7つの楽しみ方 ザ・ルイガンズ. スパ&リゾート(東区西戸崎)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2018/08/24   ※記事公開時の日付です

肉を焼きたい。
バーベキューがしたい。
しかも天神からぱっと気軽に行きたい。
どうせなら景色も設備もきれいなところがいい。
肉や野菜を焼くだけじゃなくて、サイドメニューも楽しみたい!


そんなわがままがすべて叶う、
ザ・ルイガンズ. スパ&リゾートの「リゾートBBQ」。
「自分好みのバーベキューメシ」をとことん追究できるんです。
今回は行き方やメニュー、アレンジなど7つの楽しみ方を紹介します。

その1◆道中を楽しむ

ルイガンズのある西戸崎へはバスや電車でも行けますが、
福岡市の中心部から行くなら断然船がおすすめ。


博多埠頭のベイサイドプレイスと百道のマリゾンから船で約20分。
海風に髪を遊ばせ、遠ざかるタワーを眺めていると、
旅に出ている気分になります。都会よ、さようなら!

浸る間もなく、西戸崎に到着。
渡船場を出て右手に進み、


徒歩1分でルイガンズに着きました。
芝生広場からテントに入ります。


バーベキューサイトのすぐ目の前に広がる海。
都市圏から最も近いリゾートなんじゃないかしら。

その2◆2時間限定、行くなら日没あたり


1テーブルに6~8人ほどが座れます。
また、海に最も近いエリアは靴を脱いでくつろげる畳席で、
子ども連れでにぎわっていました。


テーブルのすぐ横に、グループごとのバーベキューコンロを設置。
夏は気温と炭火の熱で、コンロ近くは汗が止まりません。

制限時間は17:00~21:00の間の2時間。1人5500円~。
~(から)?いくらなんだ?
2時間ぴったりで退店するため、終了10分前にスタッフがやってきて
テーブルで会計を済ませる仕組みです。
この日は17:00に予約し、大人4人で22000円でした。
日没の時間帯に合わせて行くと、夕日に海が輝いてロマンチック。
夜は海風が吹くので上着が一枚あると便利ですよ。

さて、このメニューをどう攻略する?


肉は牛カルビ、牛肩ロース、牛タン、豚バラ、豚肩ロース……


豚トロ、鶏もも、阿蘇自然豚サルシッチャ(ソーセージ)、厚切りベーコンなど。


マルシェにはトルティーヤ、サニーレタス、豆苗、
キャベツ、トマト、コーン、赤玉ねぎ、サラダ菜、
アボカドサラダ、蒸し鶏、ヤムウンセン……


焼き野菜にとうもろこしや、じゃがいも、
塩昆布キャベツ 醤油ごま油風味、枝豆が並びます。
塩昆布キャベツは滞在時間中に一度空になっていた人気メニュー。
肉の合間に食べるとほっとするんです。
サラダのドレッシングはゴマ、イタリアン、
シーザーなどがそろっていますよ。

ほか、味変用にライムやレモン、デザートにフルーツカクテル。


焼きそばやフォー、日替わりルイガンズカレーといった炭水化物も。

その3◆メニューは全種類をそれぞれ皿に盛る


ブッフェに行くと、好きなメニューを
各々で皿に盛ることがほとんどでした。
しかし、写真映えを狙うなら1品ごと皿に盛って
全種類を制覇すべし。


彩りがきれいだし、味がまざらないし、
何度も取りにいかなくていいし、便利です。
しかもグループみんなでわいわい取り分けながら味わうと、
パーティーみたいで楽しい!


インスタグラムにのせるならこんな感じかしら。

その4◆ココットを使いこなす


ココットが用意されているのが、リゾートBBQならでは


好きな食材を入れて焼き、
オリーブオイルをかけていただくようです。

底には野菜をしくのか、肉を置いて焼き付けるのか。
食材をどう組み合わせるのか、妄想がふくらみます。


網の上に重たいココットを置くと、
スタッフの方が、焼き上がりに運べるよう
真っ白で厚手のナプキンを持ってきてくださいました。
こういうホテルらしいサービスは嬉しいものです。


フタをして数分でできあがり。
ジャガイモはほくほくでベーコンと合わせると
塩気がちょうどいい塩梅でした。


写真映えもばっちりです。

その5◆トルティーヤとたれに創造力を駆使する


トルティーヤの皮で何を巻くか。どのソースにするか。
キャベツやトマト、コーン、赤玉ネギなどの具には
サルサソースとシーザードレッシングのどちらも合います。
肉は蒸し鶏でも焼いた牛や豚でもお好みで。
アボカドソースが全体をうまーくまとめてくれますよ。


のせすぎると巻くのが大変。


また、肉のたれは醤油ベースのたれと、
にんにく味噌だれがあります。
味噌だれは思った以上ににんにくが濃い!
ガコーンと鼻孔をあの香りが突き抜けていきます。
時にはサルサソースでさっぱり楽しむのもいいし、


サラダ菜とキムチをのせて韓国風にするのもいい。
最も好みだったのは


塩・コショウ・オリーブオイル。アラフォーだもの。
さっぱりとしていて、いくらでも入りそうです。

その6◆カクテルは私の配分で


ドリンク台にはカンパリ、カシス、ジン、
ラム、ウォッカのビンと……


オレンジジュース、グレープフルーツジュース、
水、ジンジャーエール、コーラ、トニックウォーター
炭酸水が出てくるドリンクサーバー。

ジントニックやラムコーク、カンパリオレンジを
濃いめ、薄め、氷ありなし……と
全部好きなようにつくることができます。
チェイサーはトニックウォーターに
レモンとライムを加えると爽やか!
あ、もちろんビールや赤・白ワイン、ハイボールもあります。

その7◆オリジナルサラダをつくってみる

アラフォーともなれば、野菜多めのバーベキューがお好み。
焼き野菜でなく、生野菜をもりもり食べたい時は、
大皿サラダをつくっちゃいましょう。


塩、コショウ、オリーブオイル


フライドオニオン、タコシーズニング、
ベーコンビッツ、パルメザンチーズ

これを全部使います。


塩・コショウ・タコシーズニングで
タコス風サラダをつくり、
さらにオニオンとベーコン、チーズで深みを出します。


ここにカリカリに焼いたベーコンを
ハサミで切ってトッピング。
アボカドソースを添えて……


豪華なメキシコ風サラダのできあがり。華やかだわ~。

おまけ◆食後は写真映えスポットで記念撮影


ルイガンズの夜といえば、
オシャレ女子やカップルだらけになるナイトプール。
ネオンカラーのボールがぷかぷか浮いて、
女子たちがボールをなんかしながら撮った写真が
インスタグラムにいっぱいアップされています。

この近くに、プールに入らない人向けの
写真映えスポットがあるんですよ。


こことか、


こことか。
人通りが多いから、ちょっと恥ずかしいわよ。
あと、立ち位置を間違うと下からのライトで
ホラーっぽくなるわ。


また、週末の日没後は映画が無料で楽しめます。
(フード・ドリンク別)


シートやアウトドアチェアがあると便利。


花火も上がり……

「夏、終わり」

そう言いたくなるくらい、今だけの楽しみが目白押しのルイガンズ。
誰か行かないかなぁ。また行きたいなぁ。


18:00過ぎるとほぼ満席に。予約がおすすめ。

奥永智絵

ライター・エディター

福岡市で活動するライター・エディター。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■店舗情報

店名 ザ・ルイガンズ. スパ&リゾート
ジャンル バーベキュー
TEL 092-603-2590
住所 福岡市東区西戸崎18-25
交通手段 船/うみなかライン「マリゾン」「ベイサイドプレイス」から約20分、電車/JR香椎線「海ノ中道」駅から徒歩6分、西鉄バス「マリンワールド海の中道前」から徒歩約2分
営業時間 開催中~9月30日(日)、ランチ11:30~14:00(Last in)、7・8月は11:00~13:00(Last in)、ディナー17:00~19:00(Last in) ※9月以降は土日祝日のみの営業
定休日 9月は月~金曜

関連記事
Related article