旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

EX○LEのボーカル御用達!?担々麺専門店に行ったら不思議な夏の思い出ができた。 坦々麺専門店 黒船亭 太宰府店(太宰府市梅香苑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2018/08/16   ※記事公開時の日付です

今日のお昼は担々麺。

お盆帰省の道中のお昼ごはんだったんです。
「専門店」って言葉に惹かれて、日本経済大学の野球場近くにあるこちらのお店に入りました。

疲れた体に喝!

連休ど真ん中なこともあり、席は満席。少し待って奥の席に案内されると、

疲れた体に喝!の文字。そう、疲れた体前提なとこがポイントです。大将は熱い、親分のような人なのでは……
そんなことを思いながらメニューをみると

専門店だけあって、坦々麺が6種類。
大盛りはプラス100円、辛さは5段階から選べました。

熱い、辛い、うまい!

喝!と書いてあっただけあって、担々麺は標準でも辛め。

黒船坦々麺(640円)は辛さの中にニンニクのパンチあるのでスタミナをつけたい人におすすめ。

ひと口でガツンと痺れたい人辛いもの好きは、山椒が効いた黒胡麻坦々麺(740円)。

まろやかなゴマ甘みがあって女性が好きそうなのは白胡麻坦々麺(740円)かな。


アツアツで辛い坦々麺を頬張る。
辛いものがあんまり得意でないわたしは辛さ3で挑戦!飲んだ水と同じくらいの汗をかきながらもおいしく完食しました。


途中でお酢をいれると食べやすくて、辛いものが得意でなくてもたべやすい。

厨房奥の隠し部屋。

ごちそうさま。お会計をしていると、店の壁にたくさんのサインやポスター、衣装や写真があることに気づきました。

あのボーカル&ダンスグループEX○LEのATSUSHIの写真やグッズが店中にあったんです。
これはなんなんだろう、趣味なのかな。
気になって写真を撮っていると、店の大将と目線があってしまった。
まずい。無断で撮っていたことを怒られるか。
そう思った矢先
大将「香水、つけてあげようか?」

え?
大将「ATSUSHIの香水、つけてあげようか?」

は、はい
ミーハー心を揺さぶられ思わず承諾しちゃいました。

すると「こっちにおいで」と厨房奥の部屋に通され、サイン入りの香水をわたしにワンプッシュ。
ホワイトムスク系の色っぽい香りの香水は、ATSUSHIが店に置いていったものらしい。
大将「ちょっとした知り合いでね」
そういって

奥の部屋にしかない、ライブ衣装や限定ポスターを見せてくれました。とにかくATSUSHI。ちょっとした好奇心がこんなことになるとは。これは絶対に言えない。

いやぁ。担々麺を食べに行って起こった、夏の日の不思議な思い出です。

新本菜月

ライター

この春、福岡に越してきた新参者ライター。「食後には甘いものを」をモットーに新たな甘味を求め、今日も生きる。夢は巨大プリンの中で泳ぐこと。すいすい。ぱくぱく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■店舗情報

店名 坦々麺専門店 黒船亭
ジャンル 坦々麺
TEL 092-921-5041
住所 太宰府市梅香苑1-1-5
交通手段 西鉄五条駅から15分
営業時間 11:00〜21:50
定休日 不明

関連記事
Related article