旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

けやき通り 築50年の古民家でヴェネツィアの味を堪能。 ヴェネツィア食堂al bacaro(中央区赤坂)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2018/05/20   ※記事公開時の日付です

ヴェネツィアに誘われて

バス停「赤坂三丁目」から徒歩1分、けやき通り沿いにあるお店。
ヴェネツィア食堂アルバーカロ。
ガラス窓のおしゃれな扉と聞きなれないヴェネツィア料理に
誘われて今日のランチはここに決めました。

築50年の古民家を改装してオープンから今年で15年目。
店名でもある「バーカロ」はバルのように小皿料理とお酒を楽しめる場のことをいいます。
ここアルバーカロも夜はワインを楽しむ場に。

梁や柱には古民家の面影が見えます。
小学生の頃に、実家の木の柱を使って祖父と背比べをしたことを思い出し、本格イタリアンを食べに来たことを忘れてしまいそう。

カジュアルであったかい雰囲気なので、普段着でも気にせず入店できるのはとても魅力的です。
どんな料理がでてくるんだろう。

メニュー選びが難問です。

ランチは2種類
・バーカロ プリモランチ(1,050円)
・バーカロ コースランチ(2,000円)
です。
メニューの大きな違いはお肉料理があるかないか、ふむふむ。

おなかと相談して今回は、バーカロ プリモランチに。

メインのパスタ料理は4種類から選べます。
これが本当にどれも捨てがたい!クリームもトマトのソースもあって、
パスタの種類もそれぞれ違う。くぅー。

「自慢の生パスタ」に誘惑され、1を選びました。
本日のスパゲッティは「ボッタルガ(カラスミ)のスパゲッティ」。
さすが、ヴェネツィア。
イタリアのアドリア海産かな、なんて見たこともない海を想像して料理を待ちます。

チケッティ(前菜の小皿料理)から召し上がれ

注文後すぐに運ばれて来た前菜の小皿料理です。
手前右手から
・ガランティーヌ
・若鶏のマリネ
・サラダ
どれも少しずつ食べられる嬉しいサイズです。

「ガランティーヌ」は鶏肉の中にファルス(ひき肉や野菜を香辛料などで味付けしたもの)を詰めて、蒸したり茹でたりした料理のこと。

食感はテリーヌやパテに近く、ひんやりとしています。
お肉と野菜の旨味がぎゅーっと詰まって、そこにかかったバルサミコソースがガランティーヌを引き立ててくれる。

普段だったら1、2分で食べ終えるのに
こういうときは澄ましてゆっくり食べてしまうなぁ。
名残惜しくごちそうさまです。

メインはボッタルガのスパゲッティ

いよいよメインです。

カラスミがたくさん!

上にちょこんっと乗っているのを想像していたからびっくりです!
たまらずフォークを入れるとすぐにニンニクとオリーブオイルのいい香りが。

くるくる。パクり。

1口目でカラスミの美味しさに気づいてしまいました。
細めでもっちもちの生パスタに惜しみなく絡んでくるのに、魚卵の生臭さは感じられなくてちょうどいい塩気。一瞬でボッタルガのスパゲッティのトリコです。

量ももっちもちの生パスタと、セットで付いて来るほんのり甘いパンで大満足。
男性はプラス300円でパスタを大盛りにするのもいいかもしれません。

本格的なイタリアンをカジュアルに楽しめるのでパートナーと別々のパスタを頼んで
「ねーね、1口ちょうだい。」
「いいよ。いや、俺の取り過ぎ!」
なんてたわいも無い素敵なひととき……
惚れます。こんなランチデートもいいですね。

最後は最高のドルチェを

実は、ランチにプラス250円でドルチェをつけていました。
パティシエが作るドルチェは出て来るまでお楽しみです。
メインを食べ終わる絶妙なタイミングで運ばれて来たのは、

・抹茶のパウンドケーキ
・グレープフルーツのグラニタ
季節のドルチェを味わえるようです。

わぁ嬉しい。最近気温が高いこともあって、冷たいものを食べたいなってところにベストタイミング。

グラニタはフランスのコース料理によく供される氷菓で、
シャーベットの濃厚さとかき氷の食感のいいとこ取りをしています!
この専門店があったら、私は絶対行きたい。
グレープフルーツをそのまま凍らせたのかなってくらい、果肉もしっかりで
お口もさっぱり。

チョコレートが入った抹茶のパウンドケーキも紅茶と一緒にペロリです。

前菜にメインにドルチェまで。
結局、いつの間にかしっかりコースを堪能していました。
おなかとの相談、次から必要なさそうです。
ふぅ。今日も幸せだぁ。
気分はすっかりヴェネツィア帰り。

Era stato molt buono!

新本菜月

ライター

この春、福岡に越してきた新参者ライター。「食後には甘いものを」をモットーに新たな甘味を求め、今日も生きる。夢は巨大プリンの中で泳ぐこと。すいすい。ぱくぱく。

 

■店舗情報

店名 ヴェネツィア食堂al bacaro
ジャンル イタリアン、ランチ
TEL 092-732-5597
住所 福岡市中央区赤坂3-7-11

交通手段 西鉄バス「赤坂三丁目」から徒歩1分
営業時間 Lunch 12:00〜15:00(L.O.14:30)
Dinner18:00〜23:00(L.O.22:00)
日祝18:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日 不明

関連記事
Related article