旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

博多デイトス店限定! ラーメン海鳴のまぜそば ラーメン海鳴 博多デイトス店(博多区博多駅)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2018/04/28   ※記事公開時の日付です

去年、福岡空港の「ラーメン滑走路」に新店をオープンした「ラーメン海鳴」。

今年3月には博多駅の「博多めん街道」に出店しました。

 

ラーメン海鳴には店舗ごとに限定麺を提供していて、例えば清川店には「魚介豚骨つけ麺」が、福岡空港店には「ラーメン辛子明太子」があります。

もちろん博多デイトス店にも。

それが海鳴初の「博多明太子まぜそば」です!

ボリューミーすぎる


博多明太子まぜそば(大)はノーマルと比べて2倍の重量があるようですが、お値段は840円→990円と倍じゃない!
迷わず(大)を選択です。
明太子入りときざみ玉ねぎ入りに分かれていますが、どちらもまぜそばにはトッピングされています。
これを選択するとチャーシューと同じように増量になるそうです。

選んだ後で、ちょっと焦りました。

「大」というだけあって見た目に重量感があります。

 

「にぎり」がついている器はまぜそば専用。
福岡空港店のラーメン辛子明太子とはまた違う、ゴツめの取っ手ですね!

 

 


「HOLD HERE」とあったので。

 

 

 

具材はニラ、きざみ玉ねぎ、白ねぎ、角切りのチャーシュー、もやし、山クラゲ、そして明太子。さらに乾燥明太も散らしてあります。
スープ自体が明太子味なのはラーメン辛子明太子と同じですが、まぜそば用に配分を変えているそうです。
確かにこちらのほうがクリーミーな気がします。
上に乗っている明太が結構辛いので、バランスがちょうどいい。

スープはご飯にかけましょう

となりの人が「追い飯ください」と注文しているのを聞いて、シメのご飯がついていたことを思い出しました。
ホールドを握ってスープを飲んでいる場合じゃない。
すぐに注文して、白飯にすべてかけました。

 

野菜類をもっと残しておけば良かった。
明らかに体にダメージを与えそうだったので、


紅ショウガでカモフラージュ。
意外にこれが合いましてね。更に紅ショウガを追加しながら一気に完食です。

星野拓

ライター

見た目は30代、本当は20代な理系ライター。自らの研究対象を料理に変え、福岡の街でフィールドワーク中! 食べるのに夢中で職務を忘れるのが玉に瑕。好きな栄養素は炭水化物とアミノ酸。

 

■店舗情報

店名 ラーメン海鳴 博多デイトス店
ジャンル まぜそば
TEL 092-475-8511
住所 福岡市博多区博多駅中央街1-1-2F 博多めん街道内

交通手段 福岡市営地下鉄「博多駅」より徒歩3分
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 博多デイトスに準ずる

関連記事
Related article