旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

「WITH THE STYLE FUKUOKA」で贅沢ランチ!平日限定メニューの黒毛和牛丼を食す WITH THE STYLE FUKUOKA(博多区博多駅南)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2018/04/17   ※記事公開時の日付です

デキる女になりたい

仕事がデキるかっこいい女性に
憧れている23歳女子です。
今回は、バリバリのキャリアウーマン、
はらぺこ咲子姉さんに
素敵なお店に連れてきてもらった!

やってきたのは博多駅から徒歩5分ほどの
「WITH THE STYLE FUKUOKA」

も、森??
ここは本当に博多の中心街なのか!
ジャングルの入り口に立たされたよう。
スイスイと進んでいく咲子姉さん。
必死についていくしかできません。

鉄板焼きで

ランチはイタリアンと鉄板焼きが選べます。
席に案内される前に、
メニュー表を見る前に、
まずはここで最初の選択を。
おしゃれにイタリアンか。
でも鉄板焼きも贅沢。あぁ。
決められない。。
「では鉄板焼きで」
と、すかさず姉さん。
ズバッと判断できるところ、さすがっす。
そして案内されたのがこちらです。

目の前で焼いてくれる感じ。
これだけでかなり贅沢している気分です。
さて何を食べよう。

どれも素敵すぎて迷ってしまう。
結局「平日限定」と「ひつまぶし」
という魅力的な言葉に惹かれて
「黒毛和牛丼〜ひつまぶし風〜」をチョイス。

野菜から

まずはサラダ。

カリカリの大根が入っていると、
女子は誰でも喜ぶ気がします。

このお野菜は姉さんが選んだハンバーグランチに
追加で注文した「九州産限定 焼き野菜」。


いい焼き色です。

お皿に綺麗に盛り付けられた野菜は
熊本県産のナス
福岡県産のにんじん
宮崎県産のズッキーニ。
鹿児島県産の新じゃがいもも
後ほどお皿に盛り付けてくれました。
お塩は対馬産の藻塩。
どこまでも九州!
デキる女・咲子姉さんは
この九州づくしのお野菜を
独り占めしたりなんてしません。
どれも素材そのものを感じられるお味です。
甘くてとってもおいしい。

あ!
これはきっと黒毛和牛だな。

焼き加減はレアでお願いします。
そして

おお。輝いている……!
食べるのがもったいない。
すぐにいただきますが。
柔らかいお肉と甘いタレが染み込んだご飯。
あぁ、幸せとはこのこと。

お好みでガーリックチップと大葉をトッピングできます。

最後はこれです。
丼の量が残り3分の1ほどになったら投入。

このお出汁を丼に注ぎます。

これがひつまぶし風!
甘いタレがお出汁にジワ〜っと溶け込みます。
2度おいしいとはこのこと。

食べ終わり

食後にコーヒーか紅茶はと尋ねられ、
それぞれアイスコーヒーとアイスティーを注文。
博多の街中をコーヒーを持って歩く。
なんてデキる女風なんだ。

インスタでよく見る写真で締め!

河野彩香

ライター

新卒ライター見習い。マイブームは福岡のカレー店めぐり(ライス推し、たまにはナンも良し)。カレーを求めて日本各地を旅するのが夢。辛いものにも目がなく、飲み会後の”辛麺”は、はずせません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■店舗情報

店名 WITH THE STYLE FUKUOKA
ジャンル その他
TEL 092-433-3901
住所 福岡市博多区博多駅南1-9-18
交通手段 博多駅筑紫口より徒歩5分
営業時間 [月~金]
カフェ10:30~18:00
バー 18:00〜26:30
ランチ11:30~14:30
ディナー 18:00〜22:00
[土・日・祝]
バー 18:00〜26:30
ディナー 18:30〜22:00
ランチ11:30~14:30(ステーキハウスのみ)
定休日 なし

関連記事
Related article