旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

日テレ『マツコ会議』で紹介!「焼肉 蓮」激辛ランチ 焼肉 蓮(福岡市中央区)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2018/03/27   ※記事公開時の日付です

大名は激辛グルメ激戦区、らしい

こんにちは、私です。

 

3月3日に放送された日本テレビ『マツコ会議』で、大名の焼肉店が紹介されていました。

 

激辛グルメ激戦区で一番の焼肉店がある、と。

 

大名ってそんなエリアだっけ。

 

行列の絶えない韓国料理の「HANKKI」、一口で即死レベル『新世界』の「トマトラーメンと辛めん 三味」、辛麺の「桝元」、タイ料理「ラーンガーンエーン」……

 

確かに。気付かなかったけれど、なかなかのカプサイシン濃度かもしれません。

 

 

 

放送では食べたディレクターがあまりの辛さにリアクションできなくなる姿や、

 

スタッフがゴーグルにマスク、ゴム手袋の完全装備で、タレに激辛パウダーを入れる様子が流れました。

 

マツコ・デラックス氏「もうそれ、薬品じゃん!」

 

そんな劇薬焼肉、行かないわけにはいきません。

激辛ガールが集合

店に入ると、放送を見てきたのかJKたちのグループが数組、テーブルを囲んでいました。

 

奥のテーブルの子が「やっぱ無理って、これ」と小さな声で言ったのが聞こえました。怖い。

 

後には引けません。カウンターに通されました。

焼肉ランチに加え、ハンバーグとサラダのランチもあるんですね。

 

「カルビ定食」(842円)を注文。

 

そして、壁のこいつです。

 

「鬼辛を完食した方のみ、あの世行きに挑戦できます」とのこと。残念……。

 

ひとまず、単品の「カルビ」(918円)に「鬼辛」(+108円)を追加注文しました。

 

気合い十分

 

 

 

ヘアゴムとエプロンの準備、ありがたいですね。

 

エプロンを持ってきてくださったお姉さんも

 

「本当に辛いですよ。やめておいたほうが……」と。

 

「鬼辛」を注文したと聞き、キッチンの奥からお兄さんが出てきて

 

「ほんとに良いんすか?後悔しませんか?」

 

と心配してくださいました!

 

そしてリーダーであろういかついおじさまから

 

「たぶん食べられませんよ(笑)」と煽られる。

 

燃えてきました。

まずは通常のカルビ定食。甘辛タレを付けていただきます。

 

お冷やがまだ来ていません。

 

水なしで完食しろということなのか。厳しい……。

 

 

そしてこちらが「カルビ・鬼辛」。

 

通常のものよりドロっとしたタレが不気味に黒い。

 

焼いていると秘伝のタレが落ちてしまうので、追加のタレに付けてお召し上がりください、とのことです。

 

手強い……。

 

さて実食!

 

焼き上がったら、”追いダレ”を。

 

かんで、飲んで、12秒後。

 

ブワアーッと、舌から胃までが痛くなりました。

 

水がないので、慌てて白ごはんをかき込むと、ごはんの熱に反応して更に痛みが増します。

 

うーんたまらん。頭からつま先まで血の巡りが良くなったような感じです。

 

 

 

 

ひいひい言いながら食べ進め、すべての肉を片付けたのでした。

 

不思議なのが、帰りにはなんの辛みも痛みも感じないこと。

 

猛烈な刺激で全身が温まったのか、すっきりした気持ちで店を出ることができました。

 

次は「あの世行き」。果たしてお冷やは来るのか? 楽しみです。

 

松崎汐里

ライター

スイーツ女子?そんなの関係ねぇ!甘いものよりもお肉。もっと好きなのはお魚!米とおかずの黄金比を求め福岡の街をさまよい歩く。食への思いは誰にも負けない新卒ライター。

 

■店舗情報

店名 焼肉 蓮
ジャンル 焼肉
TEL 092-715-7575
住所 福岡市中央区大名1-9-15 井原共同ビル1F
交通手段 西鉄福岡駅より徒歩10分
営業時間 [月~木・日・祝日] 11:30~15:00(LO14:30)17:00~24:00 (LO23:30)
[金・土・祝前日] 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~翌1:00(L.O.0:00)
定休日 不定

関連記事
Related article