旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

アルゼンチンワインとひき肉たっぷりエンパナーダ。BGMはラテン音楽のアルゼンチン料理専門店 PORTENO/ポルテーニョ (中央区薬院)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2018/03/25   ※記事公開時の日付です

ブエノスアイレスの男

薬院にあるアルゼンチン料理専門店「ポルテーニョ」。
店名は「ブエノスアイレスの男」という意味です。

アルゼンチン人のマリオさんご夫婦がオープンし
ご主人が亡くなった後は奥さんの蔵前さんが
マリオさんのレシピを受け継いでいます。

こちらはアルゼンチンのビール「キルメス」(650円)
メニューのイラストは店主・蔵前さんが手がけています。

そしてこちらがアルゼンチンワイン「ASTICA」1杯500円。



背景の絵画も店主の作品。
シーズンごとにテーマが変わります。
以前は「スポーツ」でしたが、この日は「マーチ」。
3月だからでしょうか。
BGMのラテン音楽と相まって楽しげな雰囲気です♪

アルゼンチンの家庭料理

オーダー後に焼き上げる「エンパナーダ」350円

中にはひき肉と野菜が詰まっていて
生地は香ばしくカリッと仕上がっています。
(テイクアウトもできる!)

そばに置いてあるのは「チミチュリソース」。
刻んだニンニクとパセリを刻んで
オリーブオイルとビネガーに漬けたアルゼンチン発祥のソースです。

ハーブの香りとトウガラシのピリ辛加減が食欲をそそります。

チョリソは1本600円、
パンにはさんだ「チョリパン」は700円。
レタスとトマトと一緒にバゲットでサンド。

メインディッシュは定番のカツレツ

ポルテーニョのイチオシはアルゼンチン定番のカツレツです。
牛肉はmilanesa(ミラネサ)、鶏肉はsupurema(スプレマ)
トッピングはフライドポテト、目玉焼き、
モッツァレラチーズの3種があります。

チーズトッピングの「ミラネサナボリターナ」(1600円)

と、アルゼンチンスタイルの「フライドポテト」(500円)

ニンニクとパセリがたっぷり。

料理とワイン、絵画とBGM、
5感をフルに使って味わうアルゼンチン体験。

18~20時はお得な晩ゴハンセットがあるようです。

古林咲子

はらぺこライター

さっき食べたのにね。なぜだかいつもお腹が減ってしまう。そんな特色を活かして福岡市内のカフェ、バー、居酒屋を転々としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■店舗情報

店名 PORTENO/ポルテーニョ
ジャンル アルゼンチン料理
TEL 092-523-5173
住所 福岡市中央区薬院4-2-13-102
交通手段 西鉄薬院駅から徒歩8分
営業時間 18:00~23:30
定休日 日曜

関連記事
Related article