旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

【六本松駅近くにNEW OPEN】女性のひとり飲みにオススメの中華小皿専門店。55種(90円~)の酒飲みメニュー! 豆皿中華Q(中央区・六本松)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2018/03/19   ※記事公開時の日付です

目印はこの看板

3月3日にオープンした中華小皿の専門店「豆皿中華Q」。
過去の記事でも紹介されていましたが
今回のテーマは「ひとり飲み」です。

地下鉄六本松駅から徒歩3分、目印はこの看板です。
(水しぶきは「春の雨」です)

入り口にはこんなウェルカムボードが↓

うれしいですね。
ひとり飲み歓迎ということです。

メニューはこちら↓

「麻婆豆腐」や「チンジャオロース」、
「サンラータン」や「担々麺」など約55種をラインナップ。

定番料理やごはん・麺はS~Lとサイズが選べます。

こんなの初めて!な中華体験

こちらが、おすすめ「Qセット」(990円)

お茶で煮たうずらの玉子、シャキシャキのザーサイ浅漬け、
皮がパリパリッとした揚げシューマイと揚げワンタン、
鶏肉の団子だ入った茶碗蒸し、ネギがたっぷりかかった蒸し鶏など9品。

続いて、中華の定番シリーズです。

まずは「青椒肉絲(チンジャオロースー)」(190円)です。
ピーマンとタケノコを細切りにして
豚肉といっしょにショウガで甘辛く炒める。

ごはんがススムあの定番メニューです。


のっている!
生のピーマンに具材がのっています。
これは、口のなかで噛んでから
チンジャオロースに仕上げるということでしょうか。

みずみずしい生ピーマンの香りとバリバリッとした食感、
苦みと甘み、甘辛くてとろとろの具材が混ざり合います。

うーん、ド肝を抜かれる中華体験。

続いて「Q的酢豚」(190円)

甘酸っぱくてとろ~んとしたタレに
ひと口大の豚肉のかたまり。
そばには千切りのキュウリが控えています。

ひと口食べてこれもびっくり。
ここでは外見だけにとどめますが
中には意外なものがまるごと一個、入っています。

中華といえばやっぱり点心

あつあつほんわか「小龍包(290円)」です。

セイロのフタを目の前でぱっかーんと開けて
アツアツの湯気と点心のふくよかな香り。

もっちり、ジュワ~。
ひとりきり、肉汁を楽しみましたら
卓上にある黒酢で味変しましょう。

ずっと気になっていました。

メニューを見たときから頭を離れなかったのが
「花椒ポテトフライ」(Sサイズ390円)

塩味のポテトフライだけでも手がとまらないのに
花椒をふりかけるだなんて。

これはもう、
22時からの揚げ物スイッチオーン!
ですぞ。

「豚肉の天ぷら」(Sサイズ490円)

「あんかけ揚げ餃子」(490円)

この後、23時からの炭水化物コーナー
「豆苗のチャーハン」(Sサイズ690円)
「タンツーメン」(190円)
の予定でしたが今日はここまで。

「たくさん食べておなかいっぱい」
「なのに、まだまだ食べ足りない!」
という食後感がクセになるお店でしたQ

古林咲子

はらぺこライター

さっき食べたのにね。なぜだかいつもお腹が減ってしまう。そんな特色を活かして福岡市内のカフェ、バー、居酒屋を転々としている。

 

■店舗情報

店名 豆皿中華Q
ジャンル 中華料理、中国料理
TEL 092-791-4683
住所 福岡市中央区谷1-13-20 CLASSIER SWITCH 101
交通手段 地下鉄六本松駅から徒歩3分、西鉄バス六本松から徒歩3分、六本松三丁目から徒歩1分
営業時間 17:00~24:00
定休日 不定

関連記事
Related article