旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

糸島に行ったら波呂兵衛の鯛ダシうどん「鳥南」を食べてほしい。 波呂兵衛(糸島市二丈)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2018/03/07   ※記事公開時の日付です

こんな晴れた日には

山もあって、海もあって、おいしいごはんもある。
福岡のユートピア・糸島へ行きましょう。

糸島に行く度に思い出すのが
3年前の冬、取材で訪れたお店で食べた「鯛ダシうどん」です。

お店があるのは今宿バイパス沿い。
福岡前原道路を降りて、202号線を進むと通り沿いに見えます。

「曲がり田の里 漁港直売農産物販売所」の敷地内、
リサイクルセンター「YOROZU」、店先にミカンが並ぶ青果店、
その隣に「波呂兵衛」があります。

のどかな風景と漁師のうどん

店内は思った以上に広くて30席ほど、
土間に木製のテーブルとイス、広い窓から日が差しています。

おすすめは奥の席。
外を見ればのどかな風景が広がっています。

メニューはこちら。
店主が漁にでて捕った魚を調理しているとお聞きしました。

知らなかった、「楽しい企画」を始めたのですね!

うどん・そばのラインナップはこちらです。

イチオシは鳥南です

うどん9種のなかでぜひとも食べていただきたいのは
「鳥南うどん」(500円)+「ごぼう天トッピング」(80円)

くたくたになったネギ(長め!)と
歯ごたえのある鶏もも肉。
トッピングのごぼう天は10枚ほどのっています。

やはり「鳥南」は売れ筋なのでしょう、
お昼12時半で、ラスト一杯でした。

麺は平らでつるんっとしています。

鯛のうまみと魚介の香り、
鶏の脂とネギの甘みが混ざり合って、
奥深い味わいに仕上がっています。

卓上にある「自家製ユズゴショウ」は辛さ強め。

この薬味を加えることによって、箸がとまらなくなるのです。

「いらっしゃい」「また来てね」

と、ここで一点、注意事項です。
入り口の扉を開けるとドキッとるすのが

エイリアンとプレデターがお出迎え。
何度行っても思わず入り口でドキッとしてしまいます。

古林咲子

はらぺこライター

さっき食べたのにね。なぜだかいつもお腹が減ってしまう。そんな特色を活かして福岡市内のカフェ、バー、居酒屋を転々としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■店舗情報

店名 波呂兵衛
ジャンル うどん
TEL 090-3325-1174
住所 糸島市二丈石崎337-1
交通手段 JR筑前深江駅から車で6分
営業時間 11:30~18:00
定休日 なし

関連記事
Related article