旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

【アンティーク食器&ビザールプランツも】大橋駅から徒歩5分の「haguru cafe(ハグルカフェ)」 haguru cafe (南区大橋)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2018/01/12   ※記事公開時の日付です

いきなりですが

ハグルカフェのランチは12:00~15:30、
メニューは3種でサラダとプチデザート付き。

こちらは「スリランカカリー」(950円)

スパイシーなチキンカレーをベースに、
ナスビ、カボチャ、パプリカなど野菜をたっぷりトッピング。
焼いた長ネギがくたくたになっていてほどよい甘さです。

そして、これが「バナナジュース」(630円)

このバナナジュースがすごくおすすめなんです。
バナナの濃厚な甘さと、とろりとした舌触り。
ふんわりしていてクリーミーで、
ジュースというよりシェイクという感じ。

ハグルカフェでは「カレーとバナナジュース」が
最高の組み合わせです。

食後に店内散策

ハグルカフェの店内にはグリーンがたくさんあります。
棚の上にはビーカーに入った植物。

奥のテーブルには宮殿のような形をしたサボテンや
トゲトゲしたパイナップルの葉のようなブロメリア。

窓際には食虫植物が。

入口付近には植物の販売スペースがあります。

一つひとつ見ていくと、どれもすごくユニークな形をしています。
これはいわゆる「ビザールプランツ(珍奇植物)」ですね。

トゲトゲしていたり、毛が生えていたり……
入口付近にとりわけ不思議な形なものを見つけました。

バンザイしている!

同じく入口付近の物販スペースには
60~80年代にアメリカで製造された
「OLD PYREX(オールドパイレックス)」が並んでいます。

アンティークなスプーンやピンバッジは300円から。

ハグルカフェは蚤の市に協賛しているそうです。

2018年の護国神社「蚤の市」は

2月3日(土)~4日(日)の2日間。

 

しかし、スリランカカリーはお店じゃないと食べられませぬ。

駅から5分、ぜひとも。

古林咲子

はらぺこライター

さっき食べたのにね。なぜだかいつもお腹が減ってしまう。そんな特色を活かして福岡市内のカフェ、バー、居酒屋を転々としている。

 

■店舗情報

店名 haguru cafe
ジャンル カフェ
TEL 092-562-2315
住所 福岡市南区大橋2-12-12 晃英ビル
交通手段 西鉄大橋駅から徒歩5分
営業時間 12:00~24:00
定休日 不定

関連記事
Related article