旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

【大晦日・元旦も営業】太宰府天満宮参道の「縁結び食堂 蕎麦なみ満」で2018年も良縁に恵まれる! 縁結び食堂 蕎麦 なみ満(太宰府市)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2017/12/31   ※記事公開時の日付です

参道からちょっと入ります

2016年1月1日にオープンした「縁結び食堂 蕎麦なみ満」。
西鉄太宰府駅を降りて、本堂へ向かう参道にあります。
一つ目の鳥居を過ぎて左手の路地に入ったところにあります。

詳しいアクセスはこちら↓
写真付きのアクセス情報

男女の縁だけでなく、仕事や家族、友人と
一期一会のよい出会いと「縁結びができるような店を」と、
願って開店されたそうです。

まずは塩で味わう

メニューはざるそばと温かいそばと、親子丼の三つ。
寒いので「温かいそば」を頼みたいところですが
おすすめは「ざるそば」です。

知床産、有機無農薬のそば粉を使い
だしは羅臼産天然1等昆布と鹿児島県枕崎産3年物で仕込む。

「まずは塩で味わってください」と店主。
器には薬味と塩、そしてワサビが。
塩をちょっとつけて、ひと口すすると
そばの香りと味わいが際立ちます。

そうだ。
せっかくお正月に行くのなら着物もいいですね。
古民家の雰囲気とぴったりでフォトジェニックです。

2018年の良縁を願って

「なみ満」は大晦日も三が日も営業しています。
(※年越し蕎麦の持ち帰りはないので店内で)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年12月31日 11:00~14:00、21:00~翌3:00まで
2018年1月1日  11:00~20:00
1月2日 10:00~20:00
1月3日 10:00~20:00
※1月4日以降は通常営業 11:00~17:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三が日は西鉄電車が特別運行しているので
大晦日に太宰府天満宮でカウントダウン!
というのも楽しいですね。

大晦日の太宰府天満宮は
筑後川の花火大会よりも、博多の十日恵比寿よりも
はるかに人にもまれてギュウギュウ。
ある程度の覚悟が必要です。

でも、出店がいっぱい人もいっぱいで
にぎやかな雰囲気は年に一度の特別な体験ができます。

ちなみに、太宰府天満宮にある三つの橋。
第一の太鼓橋は「過去」。
「渡るときに振り返ってはいけない」と言われています。

第二の平橋は「現在」。
「立ち止まってはいけない」と言われています。

では、第三の太鼓橋「未来」は……?

2018年も良縁に恵まれますように!

古林咲子

はらぺこライター

さっき食べたのにね。なぜだかいつもお腹が減ってしまう。そんな特色を活かして福岡市内のカフェ、バー、居酒屋を転々としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■店舗情報

店名 縁結び食堂 蕎麦 なみ満
ジャンル 蕎麦
TEL 092-919-6733
住所 福岡県太宰府市宰府3-2-55
交通手段 西鉄太宰府駅から徒歩5分
営業時間 11:00〜17:00 ※年末年始は本文を参照。2018年1月4日以降は通常営業
定休日 不定

関連記事
Related article