旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

大晦日も営業中!「名代ラーメン亭」で勝手に「替え玉油そば」 名代ラーメン亭 天神店(福岡市中央区)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2017/12/31   ※記事公開時の日付です

オープンから半世紀の老舗

どもども、食べたらすぐ出る、くりしんです

大晦日も営業している店を探しましたばい。

福岡市役所から徒歩3分、
天神ビブレの地下1階にある、
「名代ラーメン亭 天神店」がやっとりました。

昭和42年創業、福岡ラーメンチェーンの草分けですな。

いまは天神店と博多店があります。

ここのウリはやっぱり「ラーメン」430円。

あまりしつこくない白濁マイルド豚骨スープの海に中細ストレート麺が泳ぐ。

店が薦める食べ方は以下の通り。

→卓上にある「蜂蜜入りみじん切りニンニク」をちょっと入れる

→ゴマをかける

→麺を食べる

→食べ終わる前に替え玉を頼む

→辛子高菜を入れて愉しむ

卓上には、辛子高菜、ニンニク、ゴマ以外にも、

紅ショウガ、胡椒、ラー油、ラーメンタレが置いてあります。

今日はちょっと豪勢に

で、今回メインに選んだものは、

「チャーシューメン」580円の大盛690円。

分厚いチャーシューが4枚、

半分に割った味付け卵が2つ、

輪切りのネギ、

どんぶりのふちにノリが1枚、

麺は大盛220グラム。

何も薬味を使わず一気にいただく。

あっという間に麺の残りがわずかになってきた。

ここで替え玉110円を注文!!

ここの壁メニューは面白いんです。

ほら、替え玉の写真があるんですよ。

名代 スタミナ油そばの誕生

プラスチックの平皿にのってやってきました「替え玉」。

告白します。

魔が差したんです。

いつもは決してこんなことはしません。

ちょっと心が動いただけなんです。

普段なら残ったスープに泳がせる「替え玉」を、

平皿にのせたまま卓上にある薬味をフル活用したんです。

とても後ろめたい、背徳の選択。

名代 替え玉1分クッキング♪

まずは、麺をときながらラー油をまんべんなく。

次にラーメン元ダレをふたまわし。

そのうえから胡椒をあたり一面にふりかける。

さらにゴマをパラパラ。

麺のトップにごっそり辛し高菜を。

さらにその頂上に、刻みニンニク。

サイドに紅ショウガ。

で、

ジャーン!

できました「スープオフ替え玉ラーメン」!

辛子高菜とラー油で旨辛、胡椒と紅ショウガで味にエッジが立つ。

さらに強烈なニンニクテイストも顔を出す「名代 スタミナ油そば」完成です!!

ポイントはラー油をたくさん使うこと。

少ないと麺がくっついてしまうので要注意ですばい。

いやー、これはうまい!

オメー、常習犯だな!feat.カミナリ

4軒ハシゴのヨイチクレで、

『うどんウエスト』でビールを注文し、

卓上のネギを小皿にとって醤油と一味をかけ、

カウンターの柚子こしょうを拝借し、

勝手に「旨辛ネギしょうゆ」をつくった時と同じぐらいの背徳。

大人じゃないことくらい、わかっている。

「人間としてどうか」との問いかけも頭をよぎったさ。

ああ、悪魔メフィストフェレスよ!

もういっちょ、替え玉、今度は普通で!

くりしん

でぶグルメライター

昭和40年代生まれの自称“でぶグルメライター”。酔っ払ライターでもある。飲食店コンサルティングも手がける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■店舗情報

店名 名代ラーメン亭 天神店
ジャンル ラーメン
TEL 092-751-2307
住所 福岡県福岡市中央区天神1ー11ー1 天神ビブレ地下1階
交通手段 西鉄天神福岡駅より徒歩5分
営業時間 10:00~20:00
定休日 天神ビブレに準ずる

関連記事
Related article