旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

「白金茶房」の姉妹店「赤坂茶房」が12月1日にOPEN!パンケーキじゃなくてインスタ映えのお蕎麦!? 赤坂茶房(中央区赤坂)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2017/11/30   ※記事公開時の日付です

パンケーキは出しません

12月1日に赤坂、明治通り沿いのMJR赤坂タワーの1階に
「赤坂茶房」がオープンします。
「クラシックパンケーキ」でおなじみの「白金茶房」や
中洲の水上公園にある「星期菜」、
九州の旬の食材を使った和食料理を提供する「博多廊」など。
これらの人気飲食店を経営するIMDグループの新店舗です。

姉妹店なのでパンケーキなのかな? と思いきや
今回は「蕎麦」と「お酒」と「珈琲」!

開放的!


この店内と外の境界線が曖昧な感じ。入りやすい造りなので
これは前を通ればススーっと引き寄せられてしまうんじゃ。
外の席は、晴れた日だと気持ち良さそう。

店内からはこんな感じ。
なんと落ち着く空間なのでしょう。

メニュー

「冷たいお蕎麦」には、
シンプルな「ハコそば」(680円)や
変わり種「かきあげおろしサラダのせ」(900円)など。
「温かいお蕎麦」には、
定番「つゆそば」(680円)、
「和つゆカレー」(880円)など
それぞれ5種類ほど用意しています。

他にもばっちりインスタ映えする「バジルつけそば」(900円)、
「ごはんもの」として「特天丼」(1000円)や、
「鯖寿司」は1貫300円から提供します。

高級感のある店内なのに、お値段は、そう、お手頃価格。
この価格帯なら平日ランチタイムにもササッと来たくなっちゃいますね。

今回は

「つゆそば」と「バジルつけそば」をオーダーしました。

「つゆそば」は、温かいお出汁に麺、三つ葉、柚子皮と至ってシンプル。
ちょこんと乗せられた柚子皮が可愛らしい。
アオサのあげ玉もセットです。


シンプルだけど、意外にもお出汁はしっかりと味がついていました。
ほんのり甘く、塩気もちょうど良い。
聞いたところ、大分の「ユワキヤ醤油」を使っているんだとか。
これは九州でつくられたお醤油で試作、試食をして、
10商品以上の中から選ばれたもの。
スタッフのほとんどが、この「ユワキヤ醤油」がベストだ、と投票したんですって!

蕎麦粉は北海道のもので、つなぎを使わず十割蕎麦。
麺のふんわりした食感とあったかお出汁で心もほっこりです。
左から、山椒のきいた「黒七味」、「柚子胡椒」、「七味」は味変のアイテム。

「バジルつけめん」は、


トロリとしたスクランブルエッグとお野菜でカラフル。
これはインスタ映えしますなぁ。
つけだれは「つゆそば」と同じお出汁にバジルのペーストを入れてつくります。
たれにレモンを絞ると味が引き締まり、さらにあっさり。
さっきはふんわり食感だった麺は、今度はつるつると喉を通ります。
野菜が多いので、サラダを食べているような感覚。ヘルシーです。
でもベーコンはかなり肉厚で、お肉感もついてくる!すごい!
ちなみにずっしりと重い器は全て有田焼です。

忘れずに

食後の珈琲も欠かさず注文しました。
白金茶房と同じく、「浅煎り」「中煎り」「深煎り」の3つから選べます。
「浅煎り」と「中煎り」をオーダー。
一杯ずつ丁寧にドリップしてくれます。

後ろの棚が入って圧巻の良い図ですな。
インスタで「いいね」がたくさんもらえそう。

珈琲に使うお水は白金茶房と同じく「満月の水」。
満月の夜に組み上げた雲仙山系の水を使っているんです。
九州の名水・雲仙の水はもともと水分子が小さくトロッとコクがあるのですが、
中でも満月に組み上げたものはさらにまろやかさが出るんです。
……本当ですか!信じられない!

やってきた2つの珈琲は、見た目からはどちらかわからないのですが、
飲んでみると、「浅煎り」は苦味よりも酸味がやや強くスッキリした味わいで、
「中煎り」は酸味や苦味のバランスがちょうどよく香ばしい。

そしてやっぱりカップが可愛い。

その他のメニュー

お蕎麦の他にもおつまみを20種ほど、300円から用意しています。
板わさ、厚焼き卵、エイヒレ焼、季節の天ぷら。
もなかやぜんざいなどの和スイーツもありますよ♪

アルコールはビールに日本酒に焼酎にワイン。
焼酎はなんと350円〜です。
こんなにお手頃価格だと、お仕事終わりにすぐ寄っちゃいそう。
もちろんここでは昼間っからでも飲めちゃいます。

癒されに

赤坂。せかせか忙しそうなイメージの街ですが、
ここだけはゆっくりと時間が流れているような、
そんな落ち着く空間でした。
ランチタイム、夜には近くのオフィスに勤める人たちの
憩いの場になりそうな予感です。

河野彩香

ライター

新卒ライター見習い。マイブームは福岡のカレー店めぐり(ライス推し、たまにはナンも良し)。カレーを求めて日本各地を旅するのが夢。辛いものにも目がなく、飲み会後の”辛麺”は、はずせません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■店舗情報

店名 赤坂茶房
ジャンル 蕎麦、珈琲
TEL 092-406-3133
住所 福岡市中央区赤坂1-13-2 MJR赤坂タワー1階
交通手段 地下鉄赤坂駅より徒歩2分
営業時間 11:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日 不定休

関連記事
Related article