旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

大名「磯飯倶楽部」がおくる最強のシメ 磯飯倶楽部(中央区大名)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2017/11/27   ※記事公開時の日付です

専属の釣り師が持ち込むネタ

こんばんは、私です。

 

6月に大名にオープンした「磯飯倶楽部」。

 

 

 

看板、よく見ると釣ってる。

 

 

 

こちら、もともとは「磯飯倶楽部」という、趣味の釣りグループが店を出すことになったそう。

 

魚は「磯飯倶楽部」の方が壱岐など九州各地から釣ってきた新鮮なものを使います。

 

店主は大名の寿司店「富士丸」の出身。魚を知り尽くした店なのです。

 

 

メニューはこんな感じ。魚以外の料理も充実しています。

 

魚を存分に楽しめる

刺身盛り合わせの「大名磯飯」(2000円)。

 

今日はカンパチ、メジナ、鯛、水イカ、サバでした。

 

 

 

サバのこの厚さ!

 

噛みしめるたびに甘みをしっかりと感じられます。

 

鯛はポン酢で。ぷりぷりの身からぐっとうまみが引き出されました。

 

 

 

 

カウンター上の大皿料理はすべて350円。

 

普段は3皿あるとのこと。今日は麻婆豆腐と手羽元の照り焼きでした。

 

 

 

「本日のアラ煮」(750円)。今回はカンパチです。

 

刺身で良いくらい新鮮な魚をアラ煮に……!いいんでしょうか、こんな贅沢。

 

箸でつつくと、ほろほろと崩れます。濃いめのたれをしっかり絡めて。

 

 

 

骨までしゃぶりつくしたあと、店員さんが「シメ出しますね」と差しだしたのがこれ。

 

卵かけごはんに……

 

 

アラ煮の煮汁を……

 

 

かける!!!

 

カンパチのエキスが濃縮された甘い煮汁と、それをさらにまろやかにする卵の組み合わせ。不埒です。

 

どんぶり1杯、ひとりで食べてしまいました。

 

 

 

帰宅してからも、このシメのことが忘れられません。早く行きたい。

 

fbページでその日の仕入れがわかります。チェックして狙いにいくのが良いですね。

 

松崎汐里

ライター

スイーツ女子?そんなの関係ねぇ!甘いものよりもお肉。もっと好きなのはお魚!米とおかずの黄金比を求め福岡の街をさまよい歩く。食への思いは誰にも負けない新卒ライター。

 

■店舗情報

店名 磯飯倶楽部
ジャンル 居酒屋
TEL 092-707-3078
住所 福岡市中央区大名1-3-3
交通手段 福岡市営地下鉄赤坂駅より徒歩6分
営業時間 18:00~翌5:00
定休日 不定

関連記事
Related article