旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

ラーメン滑走路「屋台ラーメン 玉龍」22年目のリニューアル! ラーメン滑走路(福岡空港国内線ターミナル3F)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2017/11/24   ※記事公開時の日付です

空港に屋台が出現!

こんにちは、私です。

 

福岡空港・ラーメン滑走路の”ボス”、「屋台ラーメン 玉龍」。

 

国内線のレストランフロアで22年愛された「博多ラーメン 屋台」が場所を変え、屋号を変え、スープを変えてラーメン滑走路に登場です。

 

入口にはリヤカーを模したオブジェ。店内も屋台を連想させる赤のれんが下がっています。

挑発的なメニュー

 

同じくラーメン滑走路にオープンした「海鳴」に対抗するような「明太子ラーメン」に

 

「五行」を彷彿させる「黒マー油玉龍ラーメン」、「満月」名物の「ワンタンラーメン」……。

 

新店舗へのライバル心を感じます。

豚骨やなからな博多やなか

「玉龍ラーメン」(680円)。

 

 

こってり背脂が浮くスープ。クリーミーかつ、野菜の甘みを感じました。

 

ともに鹿児島産の豚骨、鶏をつかい、タマネギ、ショウガ、ニンニクを加えているそう。

 

「屋台」時代はあっさりした豚骨スープでしたが、移転を機に以前のスープはきっぱり辞め、1から作り直したとのこと。

 

 

ラーメン専用小麦「ラー麦」を使った歯切れ良い、切り刃26番の細麺です。

 

 

 

紅ショウガ、明太高菜をのせて。「これが博多のラーメンたい!!!」と感じながらすすります。

 

明太高菜は博多でしか買えない「長谷川」のもの(2階のお土産コーナーで販売)。

 

ラーメン用に特注で明太子を増量しています。高菜だけでもモリモリ食べてしまいました……。

 

 

 

 

「新しいお店はどこも工夫があって、本当にうまい。でも、うちは東京の人が求める『博多のラーメン』、福岡の人が恋しく思う『博多のラーメン』を守り続けたい」とオーナーの小松さん。

 

「ここは地元の人の『帰る場所』。他に負けられんけんね。頑張らんと」とつぶやいたのは店長の江頭さん。福岡空港の店舗を続けてきたお二人の言葉に、心がギュウ―っと熱くなりました。

 

 

 

「ラーメン滑走路」には日本全国から有名店が集まっています。わかっているんです。

 

それでも、旅行帰りに選ぶのは「玉龍」だなあ。

 

安心する地元のラーメン。それが「玉龍ラーメン」なんです。

 

11月30日まではラーメン単品100円引き!

 

★オープン前の記事はコチラ↓

「11/21にOPEN!福岡空港「ラーメン滑走路」がすごい」

 

★ほぼ全店の実食レポートはコチラ↓

「【速報★実食レポート】本日、福岡空港にオープンの「ラーメン滑走路」の本気度に脱帽する」

 

★「海鳴」の福岡空港限定メニューのレポートはコチラ↓

「新しい博多名物?! 【ラーメン滑走路】「海鳴」の新メニュー「明太子ラーメン」が旨すぎる!」

 

★ラーメン滑走路唯一のスイーツ店「茶寮 伊藤園」のレポートはコチラ↓

「九州初出店!ラーメン滑走路にオープンした「茶寮 伊藤園」

 

★東京で話題のつけ麺「つじ田」の記事はコチラ↓

「【ラーメン滑走路・実食レポート】東京の人気つけ麺店「つじ田」がついに福岡にやってきた!」

 

松崎汐里

ライター

スイーツ女子?そんなの関係ねぇ!甘いものよりもお肉。もっと好きなのはお魚!米とおかずの黄金比を求め福岡の街をさまよい歩く。食への思いは誰にも負けない新卒ライター。

 

■店舗情報

店名 屋台ラーメン 玉龍
ジャンル ラーメン
TEL 092-612-3188
住所 福岡市博多区下臼井778-1 福岡空港国内線ターミナル3階

交通手段 地下鉄福岡空港駅より徒歩1分
営業時間 10:00~21:45(各店に要確認)
定休日 なし

関連記事
Related article