旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

【ラーメン滑走路・実食レポート】東京の人気つけ麺店「つじ田」がついに福岡にやってきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2017/11/23   ※記事公開時の日付です

「つじ田」が福岡に!!

好きなお店が「ラーメン滑走路」にオープンしました。

東京に行ったら立ち寄る店のひとつ、「つじ田」。
行くのは決まって八重洲口店。東京駅付近でおいしいラーメン屋さんを探す時、「行ったことあるしなぁ」と思いながらも何度も通ってしまう、数少ないお店のひとつです。

 

まず驚くのは店内がとてもきれいなこと。
和食店のようにピシャッとした白衣を着た職人、天井が高く明るい店内、調理場の躍動感を感じられる広めのカウンター席。
お店に行くだけで、凛とした清々しい気持ちになれるんです。

もちろんつけ麺も大好き。その「つじ田」が福岡にできたなんて!

まずはつけ麺

メニューはつけ麺とラーメンの二本柱です。


厳選した国産の豚骨と比内地鶏の鶏ガラ、魚介、野菜など10種以上の素材からとった濃厚スープ。

麺は東京の老舗「三河屋製麺」の特注麺を使用しています。

ちなみに、福岡で人気のつけ麺店「兼虎」(福岡市赤坂)もこの「三河屋製麺」の麺を使っていますね。

 

さあ、まずはやっぱり看板メニューの「濃厚つけ麺」(880円)。麺の量は250gです。

麺の締め方、スープの温度、どちらもパーフェクト。

 

隙がまったくありません。

ツヤがあってもっちりとした多加水麺はのどごしが良く、ひと口、またひと口とどんどん端を進めてしまいます。

 

濃厚魚介豚骨スープは絶妙なブリックス。旨味があり、スープだけでもずっとすすっていたくなります。
途中、「つじ田」の特徴のひとつでもあるトッピングの「すだち」を搾り、卓上の「黒七味」をかける。

するとまた、味に変化が出てスイスイと麺を平らげてしまうのでした!

あなたはどっち派?

こちらは「濃厚特製ラーメン」(980円)。麺の量は160g。

これほどとろみがある「濃厚魚介豚骨スープ」のラーメンは、福岡にはなかなかありませんね。

 

元ダレの醤油もきいて、つけ麺に比べて味に奥行きが増している……。

 

うう、うまいぞ。

 

メディア取材でご一緒させていただき、「クイッターズ福岡」にも記事を寄せてくださっている山路さんいわく、

 

「つじ田はブレない。まっとう」。

 

本当にその通りで、東京の八重洲口店で食べた時のことが思い起こされました。

 

清潔感と高級感のある店内。完成された味。

ああ、「つじ田」が福岡にある幸せ!!!

 

 

 

★オープン前の記事はコチラ↓

「11/21にOPEN!福岡空港「ラーメン滑走路」がすごい」

 

★ほぼ全店の実食レポートはコチラ↓

「【速報★実食レポート】本日、福岡空港にオープンの「ラーメン滑走路」の本気度に脱帽する」

 

★「海鳴」の福岡空港限定メニューのレポートはコチラ↓

「新しい博多名物?! 【ラーメン滑走路】「海鳴」の新メニュー「明太子ラーメン」が旨すぎる!」

 

※記事の内容は取材時点のものです。

安永真由

ライター/ディレクター

ラーメンやうどんなど麺類を愛する。ほかにはカレー/卵料理/純喫茶/洋食/古い店/お酒全般。辛いものを食べるときは汗だくになります。

 

■店舗情報

店名 つじ田
ジャンル ラーメン、つけ麺
TEL 092-292-6700
住所 福岡市博多区下臼井778-1 福岡空港国内線ターミナル3階
交通手段 地下鉄福岡空港駅より徒歩1分。
営業時間 10:00~21:45(L.O.21:00)
定休日 なし

関連記事
Related article