旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

リンゴづくしの食事ができる店 林檎と葡萄の樹(朝倉市山田)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2017/10/18   ※記事公開時の日付です

朝倉の山田付近には、このような看板がいくつもあります。

うーん、なんだかよく分かりません。

看板の内容は3つ。
この先にアップルパイの店があること。
林檎と葡萄の樹があること。
そしてパスタの店もあること。

この3つを含んだ店があるのか、それぞれ別の店舗なのか、気になる書き方をしていますねぇ。
まんまとはまってしまいました。勝手に。

さらなる刺客が登場

なんと着いた先でいきなり選択を迫られます。

どうやらアップルパイとパスタの店は分かれているようです。
そしてアップルパイの方にはりんごカレーがあるという新たな情報もさりげなく。
食事的にはカレーVSパスタですが……

カレーにします!

決め手は近くのボードに書いてあった、

「大きなりんごがゴロっと」
そりゃゴロっと入っているなら食べてみたい。


カレー単品(800円)のほかにセット(1400円)があり、6種類のケーキと9種類の飲み物から、ひとつずつ選べます。


これがお待ちかねのりんごカレー。

さて、肝心のりんごはどこだ?

ありました!ジャガイモではないですよ。弾力があります。
そして甘い。砂糖煮されたりんごですね。アップルパイに入っているものと同じだそうです。

肉が繊維状にほどけるくらいよく煮込まれたカレーは、かなりスパイスが効いています。
いくらかりんごの甘味で中和されているのですが、それでもかなり香ります。


アップルパイとりんごジュースです。
見事にりんごづくしになってしまいました。
お皿もりんごで可愛らしい。
生地はしっかり目なので、しっかりナイフで切らないとぐちゃっとなってしまいそう。
しつこくない甘さなので、ペロッと食べられました。

実は


後で分かったことなのですが、パスタの方の「りんご庵」でも
アップルパイが食べられるみたいです。

そして同じ敷地にある売店でも買うことができます。

結論:アップルパイはどの店でも食べられる。

星野拓

ライター

見た目は30代、本当は20代な理系ライター。自らの研究対象を料理に変え、福岡の街でフィールドワーク中! 食べるのに夢中で職務を忘れるのが玉に瑕。好きな栄養素は炭水化物とアミノ酸。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■店舗情報

店名 林檎と葡萄の樹
ジャンル カレー、アップルパイ
TEL 0946-52-0913
住所 朝倉市山田758

交通手段 大分自動車道 朝倉ICから車で10分
営業時間 10:00~18:00
定休日 なし

関連記事
Related article