旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

ゆったりと落ち着けるちょっと古めかしいおでん店 いしむら(中央区舞鶴)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2017/10/12   ※記事公開時の日付です

食事ではなく時間を味わうお店

両サイドに派手な看板が出ているので、

ちょっと気づきづらいかもしれない。

でも、見逃さないで。

「おでん」と書かれた赤ちょうちんが営業のしるしだ。

古めかしい戸や壁が

ゆったりと落ち着かせてくれるこの店では、

夜の定食が人気。

女将さんによると、

仕事終わりのお父さんたちが

「ちょっと一杯」と注文するのだそう。

もちろん看板であるおでんも豊富だ。

一品料理も充実しているので、

一人でふらりと寄って

自分へのご褒美に

のんびりと飲むのもいいかもしれない。

ここでは食事はもちろん、
ゆったりできる時間を買えることに
魅力があるのだ。

注文したのは「とろろ定食」(600円)。
それだけでは足りないので、「大根」(200円)と「厚揚げ」(200円)も。

 

とろろにはウズラの卵黄が入っていて、

さっぱりとした梅肉との相性が抜群だ。

食べる時にするするすると、

のど越しがとても気持ちいい。

そして中央で存在感を放つ厚揚げと大根。

断面を見ていただければわかるように、

中までしっかり味が浸みている。

とくに厚揚げはかなり大きくて、

噛むと出汁があふれてくるのだ。

 

食べている間もなんだかぜいたくな気分だった。

明るすぎず、古くなった木でできた店内と、

ときどき聞こえてくる

女将さんと店員さんのなんでもない会話が

心の底から落ち着かせてくれるのだ。

帰り際、家から近いことを女将さんに告げると

「なら、散歩がてらにおいでよ。サービスするけん」と

少女のような笑顔を見せてくれました。

 

緒方優樹

ライター

甘いのも辛いのも酸っぱいのも酔っぱらうのも、大好き。うまそうなものを見るとついついにやける、まだまだ食べ飲み盛りな平成生まれです!

 

■店舗情報

店名 いしむら
ジャンル おでん 居酒屋
TEL 092-713-5886
住所 福岡市中央区舞鶴3-8-1
交通手段 地下鉄赤坂駅から徒歩7分
営業時間 11:30~13:30
17:00〜22:30
定休日 土・祝(日曜は夜のみ)

関連記事
Related article