旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

中洲ラプソディ 點心世界跡にオープンした辛麺界のオアシス 博多辛そば SADAKANE(博多区中洲)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2017/09/09   ※記事公開時の日付です

8月に中洲大通り沿いにオープンした「博多辛そば SADAKANE」。
店名に「辛」の文字が入っているくらいだから
スタンダードで辛いのだと予想されます。

では、どれだけ辛いのか。
そして私はどこまでいけるのか。
引き戸を開ける。

清潔だ。とても。


(フライング麺)
1階はカウンターで2階はテーブル席。
カウンターに座ると厨房がきれいに見渡せます。
新しいから、というだけでなく、きれいだ。
厨房も店内もピカピカしている。
期待が高まります。


来たからには赤いメニューを頼もう。


まずは旨辛メンマ(300円)。
まず甘みが、そしてそろり、そろりと辛さがやってくる。
正体がわからないけれど味に厚みがある。
あわさって旨い。
なんだろう、この辛味噌は。面白いな。


次に牛もつ煮込み(600円)。
だしが良い! 牛のだしがしっかり全面に出て
とがりのない醤油、野菜の甘みがやさしい。


そしてやはり、背後に辛みが寝っ転がっている。
決してパンチが効いた辛みでなく
ごろーんとゆったり転がっている感じ。
のどかだ。

今までの辛麺との違いは「丁寧な甘み」


辛めんは辛さが5段階から選べます。
普通は850円、超激辛ストロングは1000円。
麺もちぢれ麺、博多ストレート麺
ちゃんぽん麺、ヘルシーマロニー麺と4種あり、
組み合わせを考えるだけでも楽しい。


こちらは普通×1番人気のちぢれ麺。
スープは、やあ、やはり甘み→辛み→旨みの順番でやってくる。
和だ。和食っぽさがあり、まとまりがある和合の和。


麺は細めで、やわらかい辛みをまとうのにちょうどいい。
具材はシャッキシャキのもやしにニラ、きくらげ。
このもやしの食感がいい塩梅なのです。
そして厚みのある牛肉。うふ、と言いたくなる。


もう一杯は辛×博多ストレート麺。
どのくらい辛いのかがわからないのでストレート麺に。
辛すぎても麺がつるーんとしていたら逃げ場はあるかな、と。
確かに、スタンダードに比べれば辛みは増していますが、
やはり甘みと旨みはしっかり感じられるのでおいしい。
ああ、たぶん激辛もいける。

「辛いものが好き」という人はきっと、
辛さで自分を確認したいのだと思う。
ここまでいけた!という達成感、もしくは
これはさすがに無理だ…という敗北感から
「ああ、私の辛いものが好きってこの程度ね」と
測っているのではないかしら。
こんなしち面倒くさいのは私だけかしら。


トッピングは揚げ茄子(100円)。
この茄子が小麦粉と油を軽く羽織って
実にからっと揚がっていてジューシー。
全然しつこくない。
箸でスープに沈ませる。

加えてつけ生卵(100円)も頼みました。
ちょっとつけてすするとすき焼きのようだ。
いや、すき焼きとは別物だけど彷彿させるのは
たぶん、このスープだからだろうな。
よく合うなぁ。

のちに店長さんに伺ったところ、
住吉にある和食店「和酒屋SADAKANE」で提供していた麺が評判で
中洲に専門店を構えたのだそうです。だから、辛“そば”なのか……。
ちなみに超激辛は「痛い」らしい。
辛さが違う、とおっしゃっていました。

この店長さんをはじめお店のスタッフが柔和でなごみました。
麺は辛いけど深いし、くせになるし、辛麺界の癒やしだわ。オアシスよ。

そして思い出す點心世界

このSADAKANEがオープンした場所にはかつて
點心世界という中華がありました。
あ、変わったな、と思って今回訪れたのです。

點心世界といえば、ちまき。
同級生の実家だったこともあり、30数年は食べ続けていました。
もっちりとした米はちょっと濃いめの味付けで、
高菜、海老、うずらの卵、栗などの具材がごろんごろん入り、
あんなに主張の強いちまきは他にはなかった。
愛すべき中洲土産でした。

それが今年閉店した時は寂しくて悲しくて。
「思い出」になってしまったのだなぁ、と。
私の中洲が一つ終わってしまった気分でした。

しかし、この日SADAKANEを訪れて
中洲は中洲で思い出や希望を包み込んで(あ、欲も)
今日もたくさんの人で賑わっているんだと、それが街なんだと、
あたりまえのことを、改めて実感したのです。


SADAKANEの入り口付近には點心世界のように
テイクアウトブースがあります。
あの日のように、今日は旨辛おにぎり(270円)をテイクアウト。
懐かしくてね。そして少し嬉しくなったのでした。

ありがとう中洲ラプソディ。

奥永智絵

ライター・エディター

福岡市で活動するライター・エディター。県内60店以上でカレーを食し、出張となればカレー屋を探し、ふつか酔いにも風邪にもカレーが効くと信じている。ほとんど毎晩飲んで過ごし、心惹かれるつまみは炙りもの、燻しもの、漬物。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■店舗情報

店名 博多辛そば SADAKANE
ジャンル ラーメン、そば、和
TEL 092-260-8651
住所 福岡市博多区中洲2-5-17
交通手段 福岡市営地下鉄中洲川端駅から徒歩8分、西鉄バス南新地駅から徒歩5分
営業時間 19:00~翌4:00
定休日 日曜

関連記事
Related article