旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

ヒルトン福岡シーホーク「マレーシアフードフェア」に行ってきた ヒルトン福岡シーホーク シアラ(中央区地行)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2017/09/04   ※記事公開時の日付です

9月限定「マレーシアフードフェア」

9月30日まで開催される「テイスト オブ アジア『マレーシアフードフェア』」のレセプションにいってきました。

 

まずはウェルカムドリンク。

 

マレーシアの国旗をイメージしたとのこと。

チェリーにカルピス・マンゴージュース・トニックで飲みやすい!

 

デモンストレーションも

今回のフードフェアはマレーシアの「ダブルツリーバイヒルトン」のシェフ・カルロズのプロデュース。

 

カルロズさん本人による実演です!

できたのがこちら。

左側はマレーシアの生春巻き「ポピア」。エビではなく、博多の明太子を使っています。

 

カルロズさんは福岡に初めて来て、明太子をとても気に入ったんだとか。

 

右は先ほど焼いていた、「イカンメラクアアサムブダス」。本当の名前です。

 

白身魚をバナナの葉のようなものに包んで焼き、タマリンドソース(フルーツとスパイスのソース)を添えていただきます。

 

おいしい!香りはスパイシーですが、辛さは控えめ。

 

子ども連れでもいいよう、すべてのメニューは優しい味に仕上がっています。

ブッフェはワンダーランド

ブッフェには見たことのないスパイシーな料理がずらり。

二枚目のルンダンルサ(鶏肉のスパイシー煮込み)も、ココナッツミルクの味がしっかりするので辛ーい!とはならず、まろやかです。

 

カリケパライカンメラ(魚のアラの煮つけ)。

カレー風味の煮つけ!鯛がまたふわふわ!

調味料以外の素材はすべて福岡のものを使っているそうです。

 

個人的に一番好きだったのがこれ。(名前を忘れてしまったのですが……。)

 

見にくいですが、イリコのような小魚をくたくたに煮てあるんです。

 

初めて和食以外のイリコ料理を食べました。

 

ダシ(と言っていいのか)のうまみがたまらなくておかわり3回です。

 

ピザが大きい。

 

スイーツは欠かせませんね。一番手前のロンパットティカム(もち米とパームシュガーのデザート)が好きでした。日本の餅みたいにもちもちではなく、べたっとした感じですがそれがまたいい。

 

そのほかにも和惣菜やフライドポテトなど、オーソドックスな料理も充実しています。スパイスが苦手な人と一緒でも大丈夫ですね。

 

料金は以下の通りです。

 

【ランチ】
(平日) 大人2,000円 シニア(65歳以上) 1,600円 6-12歳 1,100円
(土日祝)大人2,300円 シニア(65歳以上) 2,000円 6-12歳 1,200円
※大人1名につき同伴の6歳未満のお子様は2名まで無料。超過人数の場合は6歳~12歳の料金が加算されます。
●毎週水曜日はレディースデー:1,600円(祝日は除く)
●毎週木曜日はシニアハッピーデー:1,600円(ジュースバー付き)

【ディナー】
(平日)大人3,600円 シニア(65歳以上) 2,900円 6-12歳 1,900円
(土日祝)大人4,100円 シニア(65歳以上) 3,300円 6-12歳 2,000円
●シニアハッピーデー:65歳以上の方を対象に。お誕生月のご利用の場合は無料。

 

すごくお得なブッフェでした!

夜のシアラでいただくのも雰囲気あっていいですね~。

 

松崎汐里

ライター

スイーツ女子?そんなの関係ねぇ!甘いものよりもお肉。もっと好きなのはお魚!米とおかずの黄金比を求め福岡の街をさまよい歩く。食への思いは誰にも負けない新卒ライター。

 

■店舗情報

店名 ヒルトン福岡シーホーク ブラッセリ―&ラウンジ シアラ
ジャンル マレーシア料理
TEL 092-844-8000
住所 福岡市中央区地行浜2-2-3
交通手段 バス停「ヒルトン福岡シーホーク前」より1分
営業時間 ランチ12:00~14:30/ディナー17:30~22:00
定休日 不定

関連記事
Related article