旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

長蛇の列も何のその。着席からわずか3分で登場する「真」のサバ定食 真(中央区天神/水鏡天満宮横「博多名物うまかもん通り」)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2017/08/18   ※記事公開時の日付です

行列ができる店は11時台が鉄則!

「真のサバ定食がうまい」
その噂を聞いて以来、
アイフォンのメモ帳「行きたい店フォルダ」から

消えることがなかった「サバ まこと」の文字。

 

ついに!

その噂を聞いて5年経ったいま(遅すぎ!)
真のサバへたどり着くことができました。

 

「並ぶよ~」と聞いていたので
午前中の仕事を早めに切り上げて11:30に到着。

 

30分前行動が成功し、並ばずに入ることができました。

 

席に着いたらすぐさま登場


席に案内されてすぐに運ばれてきたのは
ひんやりした冷奴に、大根のお漬物。
そして、水を凍らせたペットボトル
(↑お冷なんです……ナイスアイディア!)
ここまで入店からわずか1分未満……!

 

ひっきりなしに客が入ってくるにも関わらず
驚異のスピードで回転しています。

わずか3分で本命が


「おまたせ!」

 

「んーん、全然待ってないヨ」

 

なんて、こそばゆい会話をしそうなほど
超高速で登場したサバの一枚焼き。

 

皮がジュージュー、プスプス言うとります。

 

「はい、ご飯はおかわりできるよ~」

 

「はい、味噌汁ね~」

 

と、あっという間に勢ぞろいしました。

アツアツなの?アゲアゲなの

熱~い味噌汁には
細かくカットされた油揚げがみっしり浮いています。
(写真はちょっとすすった後です。本当はもっとみっしり)
この油揚げがよかった!

 

大豆の味がしっかりして、
味噌汁を吸って口の中でじゅわ~っとでてくる。汁が!

 

サバはひとくちめは何もつけず、
ふたくちめは大根おろしに醤油をちょろっと。
おろしがなくなったところで
皮の上からつーっと醤油をたらします。

 

ご飯が進んで進んで仕方なかった。
(これくらい原稿を書く手も進んでくれれば)

 

おかわり1杯で気持ち良く完食!

「並ぶのキライ」でも大丈夫!

ゆっくり食べても15分。
店の外に出るとすでに列が!

 

ワイシャツ姿の男性が多く
近くにお勤めの方がほとんどのようでした。

 

毎日、行列ができる繫盛店ですが
このスピードがあるからこそ
仕事の休憩時間にもさくっといけるのですね。

古林咲子

はらぺこライター

いつ何時でもお腹が空いているため”はらぺこ”の名がついた。くりしん師匠にその食いっぷりを認められ、月に一度「ぶらりふとり旅」の代打を勤める。夜は“今泉の咲子”になる。

 

■店舗情報

店名 真(まこと)
ジャンル 定食
TEL 092-712-0201
住所 福岡市中央区天神1-15-3 (水鏡天満宮横 博多名物うまかもん通り)
交通手段 西鉄天神(福岡)駅から徒歩5分
営業時間 11:00~13:45(LO)、17:00~22:30(LO)
定休日 日祝

関連記事
Related article