旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

動画あり!超繁盛店3枚の絶品ハンバーグ 山本のハンバーグ(中央区六本松)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2017/08/15   ※記事公開時の日付です

3枚の「おふだ」じゃなくて、ハンバーグ

 

この店の詳しい話はクイッターズのこちらでどうぞ。
オープンから半月ほど経ってしまいましたが、行ってきました。
土曜日の15時前後でしたが満席でしたね。
オイラはカウンターに。

 

看板料理は「山本のハンバーグ」1780円。
これは頼んでおかないとね。
まずやってきたのは野菜とフルーツを絞ったジュースとグリーンサラダ。

 

彩りあざやか、ベジタブルファーストやね。
15分ほどで来ましたばい。
山本の。

 

まあ、詳しい話はこちらでどうぞ。
ごはんとみそ汁も一緒に運ばれてきます。
なんとごはんはおかわり自由なのねん。
たしかにハンバーグも美味い。
だけど、これも美味い。

 

自家製の食べるラー油。
これが食べ放題なんですなぁ。
このひと壷で白飯が何杯、胃の腑に落とし込まれるやら、うふふ。
ああ、そんなこんなしているうちに2つめのオーダーが届きましたよ。

 

あらびき&ほそびきハンバーグ各180グラムの「ダブルハンバーグ」1800円。

それにトッピングのSMAP、いや嵐です。

 

「吉崎のからあげ」280円、「目玉焼き」150円、「鬼にんにく」150円。

チーズ2種類で「トッピング全部のせ」だったんですが、
画がわかりにくくなるだろうと2チーズはやめときました。

 

「ダブルにトリプルトッピングは初です」

 

裏方として店を切り盛りする、
吉崎さんにそう言われちゃいました。

これぞ、くりしんのハンバーグ。

ほそびきハンバーグに目玉焼き。
これは普通にありえますね。
あらびきハンバーグとからあげのセット。
これも学生街の食堂とかにはありそうなメニュー。
”ハンカラ”なんて言ったりしてね。
Wの架け橋として”ハンバーグヒル”またがる「鬼にんにく」。
このにんにくはとても新鮮でしたばい。
食べるラー油とのコラボで世界が広がりすぎました。

 

まあ、四の五の言わずに動画ば見てくださいな。

 

最終的には「山本」に、ごはん、にんにく、食べラーを投入。
ダブルをキレイにたいらげました。

 

トータル540グラム3枚のハンバーグにトリプルトッピング。

 

ごはん3杯、食べるラー油を好きなだけ食べて4160円。

 

 

ランチと思えばずいぶんな豪遊だけど、

 

飲みに行ったと思えば安いよね、たぶん。

くりしん

でぶグルメライター

昭和40年代生まれの自称“でぶグルメライター”。crossFM「baysidefestival」の「ぶらりふとり旅」ではランチ情報&体重をオンエア中。

 

■店舗情報

店名 山本のハンバーグ 六本松(福岡)
ジャンル 洋食
TEL 092-707-2634
住所 福岡市中央区六本松4-9-10 六本松コーポ1階
交通手段 地下鉄七隈線六本松駅1番出口より徒歩3分、西鉄バス「六本松」停より徒歩1分
営業時間 11:30〜15:30(L.O.14:30)、17:30〜22:30(L.O.21:30)
定休日 不定

関連記事
Related article