旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

ピーマン料理ではナンバーワンの逸品 您好!朋友(中央区六本松)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

王貞治会長の行きつけだとか、千原ジュニアさんが絶賛していたとか。
著名人がこのお店を称える噂はよーく聞きます。
六本松の中国料理店「您好!朋友(にいはお・ぽんゆう)」。

土曜の18時に電話したら
「今、満席。でも、来ている間に空くかも。とりあえず来てみて」
と名前を尋ねられました。
なんでも、週末は家族連れが多くて回転が早いんだそうです。

15分後に到着すると、空いている。
すでにおしぼりがセットされている。
さらに家族連れが2組、会計を待っています。
なるほど、腰を据えて飲みながら食べるより、
夕飯を食べてさっと帰る人が多いんだな。
時間帯によるのかもしれませんが。

入店すると壁一面にサイン。
隅から隅までサイン。
野球選手やサッカー選手、テレビ番組、芸能人、お笑い芸人……
すごいもんだ。

日本一うまいピーマン


と、とある芸能人が言ったらしいピーマン炒めがこちら。
ふーん、ピーマンを炒めているね。しかもまるごと。
と、ダイナミックな見た目に圧倒されつつ口に運んだら。

なにこれ、なんかわからんけど、すごくうまい!

ああ、ライターなのに乏しい表現力ですみません。
どんな時でも一言目に
「甘みのあるピーマンにトウチがうんちゃらかんちゃら」
とか言ったためしがありません。
いい。うまい。素晴らしい。

最初の感動が過ぎ去ったところでじっくり味わいます。
ピーマンの炒め具合が絶妙なんです。
しゃきしゃきではない。でも、くったりする直前。
なんとみずみずしいことよ。
しゃきしゃきとした食感はパプリカの役割。
さらにトウチをベースに深みのある調味料で仕上げられ
これは、何本でも食べられる。
ついでに白飯もえらく進む、と思います。
頼んでませんが。
チャーハン頼んだから。

青椒肉絲といい、ピーマンの肉詰めといい、
ピーマンは今まで名脇役という認識でしたが、
これは完全に主役。
このピーマンのために定期的に訪れたいとすら思いました。

ピーマンの印象がすべて

あまりにピーマンに惚れたため、
ほかの料理の記憶がものすごく薄いのです。
どれくらい薄いかというと、


チャーハンです。
中国の母の味がします。


ビーフンです。
やさしい味わいです。


ああー、ピーマンおいしかったなー!!
いや、これもう一皿いけるな。
何度でも思い出しちゃうな。


揚げ春巻きです。


餃子です。

…………。

いや、おいしかったんですよ。
全部残さず食べてますから。
ただね、途中で何度もピーマンを思い出すのです。
そうすると、記憶の9割がピーマンで占められる。
あら、不思議。


ひとつ、失敗した!と思ったのが、
鶏とカシューナッツの炒めものを辛さ抜きで頼んでしまったこと。
同行者が辛いものが苦手だったからとはいえ、
これは間違いなく辛い方が良かったと思う。
ちょっともんやりしていました。

帰る頃には外に空席待ちのお客さんがざっと20人ほど。
9月に科学館がオープンしたらさらに増えそうだから、
今のうちに行っておくのも手ですよ。

奥永智絵

ライター・エディター

福岡市で活動するライター・エディター。県内60店以上でカレーを食し、出張となればカレー屋を探し、ふつか酔いにも風邪にもカレーが効くと信じている。ほとんど毎晩飲んで過ごし、心惹かれるつまみは炙りもの、燻しもの、漬物。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■店舗情報

店名 您好!朋友
ジャンル 中華料理
TEL 092-731-8458
住所 福岡市中央区六本松2-7-7 河津ビル 1F
交通手段 地下鉄七隅線六本松駅から徒歩3分、西鉄バス六本松3丁目から徒歩5分
営業時間 火~土11:30~14:00、17:00~22:30/日・祝11:30~14:00、17:00~22:00
定休日 月曜

関連記事
Related article