旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

こっちを見て!私に気づいて。SAKANA愛 富士丸(中央区大名)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかくだから、魚Tで寿司へ行こう♪

縁あって、「魚の会※」の一員となった私が手に入れたもの。
それは、魚Tシャツ!

 

(※魚の会……魚が好きで日本の漁業を応援する団体。
不定期で魚を食べる会を開いている。)

 

 

この日は健康診断で着脱しやすいほうがよかろう、と
たまたま、魚Tシャツを着ていたのです。

 

採血中に「魚関係の方ですか?」と言われたのを引き金に
もっと注目を浴びたくなってしまいました。

 

板前さんに気づいてもらえるのか……!

そこで、大名にある回転寿司「富士丸」へ。

 

「魚が食べたい!」と思ったときや
「ああ、ランチタイムを逃してしまった」
「時間がないけどコンビニは嫌!」

なんてときはよく、ここへ来ています。

 

1皿130円から。
サービス品は110円になることもあるのです。安い!

 

きっと、ここなら魚Tシャツを見て感動してくれるだろうと

板前さんが包丁を扱う正面のカウンター席に座りました。

イサキ、ヒラメ、タイ、そして

温かいお茶を注いで、ガリを小皿にのせて醤油をたらして。

さて、いよいよ視線を気にしながら、回転寿司スタートです!

 

1皿目、イサキ。
(板前さんは握りに熱心です。なかなかこちらを見てくれません。)

 

2皿目、ヒラメ。
(隣のお客さんの注文を聞いているときに、こっちも見るか!と思ったらすぐに厨房のほうへ)

3皿目、タイ。
(今日も暑いですね~。なんて声をかけてみるけれど目が合うもののTシャツは見ていない)

4皿目カンパチ、5皿目マグロ、6皿目ヒラマサ。

(まったく!魚Tシャツの存在が伝わっていない…。ホールの人もちらりともTシャツを見ない!)

 

このままではいかん!

吸い物を注文して気を引くことに。

 

 

富士丸さんは赤だしや貝汁などお寿司とぴったりの汁物もオススメなんです。
今日はアラが入った吸い物です。いいダシが出ています!

 

(しかし、Tシャツにはまだ触れてもらえず)

ええい、こうなったら少々手荒なことも惜しまんぞ!


巻き物を注文すれば海苔を巻いている間に
Tシャツに気付く時間ができるはず。
と、ネギトロ巻きを1本、お願いしました。

 

巻き簾に海苔をしいて、酢飯を乗せて
ネギトロと青ネギをくるくるくる、と。

 

「はい、ネギトロ巻き!」

 

(む!いま、ちらっと見た?そんな気がした)

 

「いただきまーす!」

 

(ちょっと大げさにお礼を言ってみる。

が、またすぐに仕事に戻ってしまった……)

もう我慢できない!魚なんて、魚なんか!

残念ながらこの日は、私の胸に輝くSAKANAの文字に
気づいてもらえませんでした。

 

悔しくて、寂しくて。

ついに納豆軍艦巻きを頼んでしまいました。

ヤケになったあげくの、脱・魚です。

 

8皿合計1280円。ごちそうさまでした。

 

くうぅ、魚Tシャツの挑戦はつづく!

古林咲子

はらぺこライター

いつ何時でもお腹が空いているため”はらぺこ”の名がついた。くりしん師匠にその食いっぷりを認められ、月に一度「ぶらりふとり旅」の代打を勤める。夜は“今泉の咲子”になる。

 

■店舗情報

店名 富士丸
ジャンル 寿司
TEL   092-736-0300
住所 福岡市中央区大名2-3-2 大名リバティビル 1F
交通手段 地下鉄赤坂駅から徒歩5分
営業時間 11:00~22:00
定休日 なし

関連記事
Related article