旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

カレーを食べて健康になるのだ! バングラデシュの雑貨とカレーの店‟ハイダル”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


バングラデシュの家庭料理が食べられるカレーのお店は、店主もシェフも本場バングラデシュ出身。
店内で交わされるベンガル語を聞きながら薬膳カレーが楽しめる。

薬膳カレーには16種類のスパイスとハーブが使われていて、全カレーメニューは薬膳カレーが主体だ。
メニュー表を見ると「体に優しく元気になれるカレー」と書いてある。
今回は「ハイダル薬膳カレー(チキン)セット」を頼んでみた。

とにかく体にいい「ハイダル薬膳カレー(チキン)セット」


むむっ、何やらバングラデシュっぽいぞ。

スープに近いルーを一口飲んだ瞬間、おなかがあったかくなった。
さっそく薬膳の効果が発揮されたのか?

メニュー表を見ると、
食欲増強、利尿作用、リウマチや関節炎の痛みの軽減、解毒作用、血行促進……、とスパイスの効用がいっぱい書いてある。
最後まで効能を数えてみると、数はなんと30を超えているではないか。
とにかくとても体によさそうだということはよーくわかった。

食べれば食べるほどおなかがぽっかぽかになる。
これはカレーの辛さだけでなく、明らかにスパイスの効用によるものだな。
だって血行促進のスパイスが5つもあるんだもの。

カレーは、中辛以上がキビしい私でも、おいしく食べられた。
100円払えば辛口にも変更できるらしい。

カレーのあとにはあま~い「チャ」


食後に出てきたのはバングラデシュのチャ。
飲んでみるとロイヤルミルクティーのような味。
でもなんか違うんだよな。とにかくカレーに合うことはわかるのだけれど。
くやしくて店員さんに話を聞いてみると、牛乳で作ったらロイヤルミルクティー、練乳で作るとチャになるらしい。
そしてやっぱりロイヤルミルクティーにとても似た味らしい。

カレーを食べて熱くなった口の中を、チャの甘さが中和してくれる。
うむ、満足。

ちなみに、店内にはバングラデシュの雑貨コーナーもある。
薬膳カレーを食べて心も体もぽっかぽかになりたい方、
「バングラデシュの雑貨ってどんなの?」と気になった方はぜひ一度ハイダルへ!

谷上隆

ライター

鹿児島で生まれ育ったせいか、一杯目から焼酎を飲む。カフェとパスタをこよなく愛する。好きなパスタは納豆パスタ。定食屋を見つけたらすぐ入ってしまう癖がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■店舗情報

店名 バングラデシュの雑貨とカレーの店‟ハイダル”
ジャンル カレー
TEL 090-714-0758
住所 福岡市中央区警固2-9-10 コーポ山崎1階
交通手段 地下鉄七隈線桜坂駅より徒歩9分
営業時間 10:00~22:00
定休日 火曜

関連記事
Related article