旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

最強の布陣をそろえちゃいました。 パンダギョーザ(南区大橋)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2017/02/13   ※記事公開時の日付です

PIC_0037

 

大橋の「パンダギョーザ」がメニューをリニューアルしたと聞きつけ、
さっそく行ってきました。

 

夜は餃子とおでん、ピリ手羽、小鉢の食べ放題のみだったのですが

メニューを開くと麻婆豆腐にエビチリに酢豚に……と

大衆中華料理のオンパレード!

 

こりゃぁ全部制覇するっきゃない。

こんなに安くていいのか!パンダよ!

 

まずは看板メニューの「おでん」(各130円)と「生レモン酎ハイ」(500円)で乾杯。

 

PIC_0042

PIC_0043

生レモン酎ハイは国産レモンがまるごと入っています。つぶしながらお好みの“レモン加減”で飲めるのがうれしいところ。

「追い酎ハイ」は300円です。

 

おでんは「豚なんこつ」が看板なのですがこの日は売り切れだったのでチクワ、大根、サトイモをセレクト。

 

この真っ黒感、たまらんですね。しみしみです。

 

もちろん定番の餃子(10個580円)もお忘れなく。

 

PIC_0037

ここまでで1470円。

なんだかこれだけでおなかいっぱいになりそうな気がしてきます。

なんてリーズナブルなんだ……!

 

しかーし、驚くのはまだ早い。

お楽しみはここからです。

大衆中華、ここに極まれり。

まずは「クラゲ酢」(レギュラー580円、ハーフ350円)

 

PIC_0041

コリコリの食感とさっぱりしたタレが食欲をそそります。

お次は「よだれ鶏」(レギュラー700円、ハーフ400円)!

 

PIC_0040

見よ、このパクチーの盛り盛り感!

写真を撮るために端によけましたが、本当は鶏を覆いつくしています。

山椒のきいたピリッとした味わい。うーん、お酒を追加したくなる。

続きましては「エビチリ」(レギュラー800円、ハーフ450円)をいってみます。

 

PIC_0038

 

おっと、私が知っているエビチリと様子が違う。

そう、こちらは「しょうゆ風味」なのだそう。もちろんポピュラーな「ケチャップ」もありますが

私はしょうゆのほうが好きでした。あっさりしていて食べやすい。

 

さてさて休む間もなく「酢豚」(レギュラー700円、ハーフ400円)へ。

 

PIC_0039

パイナップルは入っていないほうの酢豚です。

ああ白飯が欲しくなる……。

 

でもって激辛党は頼まずにいられない「麻婆豆腐」(レギュラー550円、ハーフ350円)を。

 

PIC_0035

待ちきれなくて写真を撮る前に食べちゃったので慌てて撮影。

お皿が汚れているのはそのせいです。

 

+50円で超激辛にできるそうなのですがメニューに小さく「店内換気の都合で承れない場合があります」って書かれてる!

なにそれ気になる!と思いながらもほかのお客さんがいたので遠慮しておきました…次は絶対チャレンジしたい。

きっと目や鼻をやられるに違いない。

 

そしてシメには「特製担々麺」(680円)。

 

 

PIC_0036

鶏ガラベースのスープと濃厚なゴマペーストがいい仕事してます。

麺に絡みつくくらいもったりとしたスープです。

 

そしてお会計をしてから気づくのでした。

棒棒鶏を注文しわすれたことに。

まぁこれでまた行く口実ができたので良しとします。

 

ちなみに担々麺以外はすべて持ち帰り可能なので

お家で中華パーティーなんかもできちゃいます。

 

すごいぞパンダ!

 

PIC_0033

PIC_0034

 

 

 

内川美彩

ライター

あるときはライター、あるときは主婦、あるときはママ……その実態は大盛りハンター。唐揚げと白米に目がない。口癖は「痩せたい」。

 

■店舗情報

店名 パンダギョーザ
ジャンル 居酒屋、餃子、ランチ
TEL 092-553-2910
住所 福岡市南区大橋1-20-1
交通手段 大橋駅から徒歩1分
営業時間 11:00~14:30、16:00~22:00 ※持ち帰りは11:00~22:00(ピリ手羽とおでんは16:00~)
定休日 不定

関連記事
Related article