旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

でぶ大満足の「大人のデラックス定食」 警固いっかく食堂(中央区警固)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薬院大通から警固本通りに入る手前を左折。秀ちゃんラーメンのちょい先。
昔むかーし、「ビストロ炎」があった場所です。2013年4月にオープン。

平均900円の和&洋定食


和牛ハンバーグ定食、ポークタンシチュー定食、ローストポークサラダ定食
蟹クリームコロッケ定食、唐揚げ定食、チキンカツ定食、チキン南蛮定食、
唐揚げ、南蛮、カツの3つチキンがのった「トリプルチキン定食」など
洋食を中心とした定食がそろう。カレーや魚の和定食もあります。

「トッピング定食」とは何ぞや!

定食にさらに洋食の一品たちを追加できる「トッピング定食」がひとつのウリだ。
つまり、和牛ハンバーグ&蟹クリームコロッケ定食、和牛ハンバーグ&ポークシチュー定食というチョイスが可能。
追加の単体価格は200円前後とリーズナブル。

定食で900円前後となるとちょっとお高いイメージを持つかも知れませんが、漬け物やフルーツは取り放題、ご飯はおかわり自由、なんと生玉子も食べ放題なんです!


今回オーダーしたのはこの店の1つの看板メニュー。
「大人のデラックス定食」1880円。
メインディッシュの1皿に和牛ハンバーグ、チキン南蛮、エビフライ、ポークタンシチュー、骨付きソーセージがのっちゃいます! 

オーダーが済んだら入り口近くにある「取り放題テーブル」で、
漬け物(辛子高菜、白菜の浅漬け、かつお節まみれ角切りタクアン、昆布の佃煮)と生玉子3つをゲット。
生玉子は基本的に「卵かけごはん(TKG)」のためにあるものです。

10分ほどで運ばれてきました「大人のデラックス定食」。
圧倒的なメインディッシュ。
手前には180グラムの和牛ハンバーグの横に肉厚な3枚のポークタンのシチュー、
その奥では大ぶりのエビフライがマッシュポテトとサラダを土台にして皿を横断。
それにチキン南蛮2個が添い寝する。
大ぶりの骨付きソーセージ1本をエビフライとクロスさせて完成といった画。

味噌汁も大ぶりのお椀で具には半分にカットされた味付け卵が入っている。
もちろんご飯はおかわり自由。

さて食べようか、で、追加の品が到着しました!


ご飯にかける「超ミニカレー」100円と「和風ハンバーグ」600円
定食のハンバーグはデミグラスソースだったので
単品は大根おろしと大葉がのった和風をチョイスしました。
この単品のハンバーグも180グラムです!


まずは何の迷いもなく生玉子1個を味噌汁にボチャンと割り入れる。味付け卵との共演。
次にドンブリご飯の中央に穴を開けて生玉子を落とす。その外周に「超ミニカレー」を。
ご飯をおかわりして、いよいよ本丸を攻め落とす。

まずは骨付きソーセージを。次にチキン南蛮を1個。エビフライを一気に。
味噌汁でのどを潤して、ポークタンをご飯に着地してハムハム。
和牛ハンバーグは箸で鷲づかみして丸かじり。
デミグラスソースとあふれる肉汁がこぼれないようにかぶりついたまま啜る。

同じように和風ハンバーグも「かぶり啜り」を敢行!

ハンバーグだけで合計360グラム。
ここでご飯をおかわり。締めは漬け物と卵かけご飯、味噌汁でさらりと。
ikkaku
ご飯3杯、生玉子3個、和風ハンバーグとカレーを加えた
「大人のデラックス定食」改め「くりしんデラックス定食」2580円。
どうです? 
どなたかご一緒しませんか~ん、うふふ♪

くりしん

でぶグルメライター

昭和40年代生まれの自称“でぶグルメライター”。crossFM「baysidefestival」の「ぶらりふとり旅」ではランチ情報&体重をオンエア中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■店舗情報

20130718_1
店名 警固いっかく食堂
ジャンル 定食
TEL 092-724-5012
住所 福岡県福岡市中央区警固2丁目13-7 オークビルⅡ 101
交通手段 西鉄バス警固町より、徒歩で5分。
営業時間 11:00~16:00 17:00~23:00
定休日 なし

関連記事
Related article