旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

モテるぞ!ヤング定食! 中国北方料理 知味観(早良区西新)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2016/10/07   ※記事公開時の日付です

「ヤング定食」なるものを出す店があるらしい。

ヤングとはなんだろうか。
♪さあ立ち上がれよ、ってぐらいヒデキカンゲキな定食のだろうか。
ごはんにペヤングソース焼きそばが付いてくるのか。
そもそもヤングってヤングオーオーぐらい死語なのではなかろうか。

西新と言えば西南大学のお膝元。
藤崎商店街で学生らしきセーネンに聞き込みをすると、
ヤング定食を出すお店が特定できた。
その名も「中国北方料理 知味観(しみかん)」。
藤崎商店街、目抜き通りに建つビルの1階にあった。

店の前の看板と店の壁面には
定食メニューやセットメニューが所狭しと張り出されている。
ガラス越しに見通せる店内の壁面にはマンガイラスト入りのメニューが。

menyu-2水餃子や焼き餃子など定番の定食が8種類、
ちゃんぽん、皿うどんなど麺類にチャーハンが付く定番セットが5種類。
そのほかに一品料理が張り出されている 定食は550円から。

オープン前にも関わらず先客が3組6人。
2組4人は学生だが残す一組は60手前のサラリーマン2人。
席数はテーブル4人掛け5席とカウンター6席。

中国訛りのある女性と店主が切り盛り。
聞くところによると20数年ほど前にオープンしたそうだ。
目当てのヤング定食はオープン当初からあるらしい。

モテなきゃヤングじゃないんです

壁張りのメニューを見渡すと目に飛び込んできたのが
「モテたいヤツはこれを喰え MEGAヤング」というキャッチコピー。
ヤングがMEGA!これを喰えばモテる!うーん、よくわからない。

megayanmenyu_nでも、モテたい! 
よく見ると「ヤングの2倍」と書いてある。
ヤングが2倍になるとヤングヤング。キョンキョンほど可愛くないけど注文。

よくあるカレーをイメージしていただきたい。
直径25センチの平皿。
ごはんの代わりにてんこ盛りのチャーハン(どんぶり茶碗大盛り2杯分)
カレーソースの代わりにマーボードーフがかかっている。
簡単に言ってしまえばマーボーチャーハンがヤングの正体だったのだ。

yangumegaコレに中華スープと漬け物がつく。ノーマルなヤング定食は550円。
チャーハンはアッサリ塩味でパラパラの仕上がり。
ラードではなく植物オイルの風味が。
マーラージャンとトウバンジャンを自家ブレンドしたマーボー豆腐はちょっと抑えめのピリ辛風味。
豆腐は絹ごし1丁。さすがはMEGAである。
当たり前だが食べ飽きる。
テーブルにある酢、酢醤油、ソースなどを巧みに使い食べすすめた。

うん?
ちょっと待てよ。
たしかにMEGAヤングが目の前に運ばれてきた瞬間
周りの男性からは「うぉー」と驚嘆の声を浴び、羨望の眼差しを受けた。
これがモテたということなのだろうか。
うんそうだな、絶対に。
それで800円は安いでしょ?

おっ!これもいっとかないと!?

manpukumenyu_nまんぷく定食900円
チャーハンの大盛りプラス50円
若鶏と茄子のピリ辛炒め
餃子5個
春巻き2本 
中華スープ
豆腐ねぎ塩ゴマ油あえ
サラダ 

じゃーん!

manpukuあーあ、完食しちゃった。
明日の夜まで飯ヌキだな。

くりしん

でぶグルメライター

昭和40年代生まれの自称“でぶグルメライター”。crossFM「baysidefestival」の「ぶらりふとり旅」ではランチ情報&体重をオンエア中。

 

■店舗情報

店名 中国北方料理 知味観(しみかん)
ジャンル 中華料理/td>
TEL 092-823-1233
住所 福岡県福岡市早良区西新5-15-19
交通手段 西新駅から550m
営業時間 11:30~21:30
ランチ営業
定休日 火曜

関連記事
Related article