旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

天ぷらに白飯。 赤坂にある老舗で一息つきましょう。 天安(中央区舞鶴)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tenpura01a

古い店が好きで、見つけるとふらりと立ち寄りたくなる。とは言うものの、見つけてすぐに立ち寄るような勇気はなく、何回か前を通っては窓から中を見てみたり、戸を開けたお客の様子を伺ったり、ひと思いに扉を開けないのが情けないといえば情けない。中には、数年来気になっているのにいまだに入れないお店もいくつかある。

赤坂にある天ぷらの老舗「天安」

「天安」もそういう存在だった。草木に囲まれた外観。かなり古くから残っていると思われる木造建築は、見るだけでも十二分に満足できる。いや、ちゃんと入ろう。

tenan01
引き戸に手をかけるといい具合で引っかかる、その具合もまたたまらないのだ。
カウンター5、6席に小上がりが3卓。カウンターはすでに3席埋まっていたので、小上がり席に座らせてもらった。

ランチの「天ぷら定食」を食べる

お昼は「天ぷら定食」竹が1000円、松が1300円。違いはわからないが、おそらく天ぷらの品数だと思って「竹」を選ぶ。「梅」はない。

まずはお茶、高菜の漬物とたくあんが出てくる。それからしばらくすると、天ぷら、赤だし、ご飯が出てきた。天ぷらは海老が2尾、イカ、白身魚(おそらく鱚と穴子)、ピーマン、かぼちゃ。胡麻油かな、芳ばしくてしっかりと味がついている。おろし入りの天つゆは香りが良く、甘くてコクがある。

天ぷらはもちろん美味しいのだけれど、白飯がとにかくうまい。ふっくらとやわらかくて、ツヤツヤの粒たち。お米の香りが抜群に良くて、お茶碗、赤だし、香の物、順に食べていくと食事の流れが大変よく、食べていて清々しい気分になった。飾らないけれど美しい食卓。和食ならではの味のある時間がすうっと流れて、からだの中にすっかり収まった。

安永真由

ライター/ディレクター

ラーメンやうどんなど麺類を愛する。ほかにはカレー/卵料理/純喫茶/洋食/古い店/お酒全般。辛いものを食べるときは汗だくになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■店舗情報

tenpura01b
店名 天安
ジャンル 天ぷら
TEL 092-781-1094
住所 福岡県福岡市中央区舞鶴3-1-1
交通手段 福岡市交通局 地下鉄空港線赤坂駅下車徒歩約3分
西鉄バス法務局前バス停下車徒歩約1分
赤坂駅から163m
営業時間 11:30~14:00 17:00~21:00
ランチ営業
定休日 日曜・祝日

関連記事
Related article