旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

すごいお通しシリーズ第四弾 客をもてなす癒しのスープ ビッグヘビーキッチン(中央区警固)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tavern03a

ほっとする料理、と言えばおふくろの味「みそ汁」。洋食文化が進んだ今では、「スープ」と答える人もいるかもしれない。

警固1丁目の「Big Heavy Kitchen」は外装も内装も木づくりで、和食店のようにも感じるが洋食店にも思える。カウンターには焼酎用の土瓶とワイングラスがずらりと並び、メニューを開くと、刺身もあればカルパッチョもある。
和食、洋食とジャンルを分けずに飲みたいものに合わせて料理を選ぶことができ、食べたいものに合わせて飲み物を選べるのだ。

料理、ドリンクのラインナップ以上に驚くのは、お通しがスープだということ。洋食にするならコースの一品目みたいに思えるが、酒を飲むところだからやはり一皿目はお通しと呼ぶほうが似合うだろう。

夏はジャガイモのビシソワーズ、冬はカボチャのポタージュと季節の素材を使った手作りスープ。それもレストランのランチにセットで付いてくるようなカップスープではなく、大きな丸い皿の中心にあるちょっとした窪みに上品に注がれたスープや、透明なガラスの器でドライアイスの煙とともに登場する演出付きのスープなど趣向を凝らしたものばかりである。

お通しにスープを出す理由を尋ねてみると、店主の温かい人柄に触れることができた。

店に着いてまずはスープを飲んで、ほっと一息ついてほしい。リラックスして料理や飲み物を味わってほしい。それに、使う食材によってさまざまな表情をみせてくれるスープは季節感を演出するのにもってこいなのだ。
一皿目のスープにはおもてなしの心が詰まっている。

古林咲子

はらぺこライター

まもなく30歳のはらぺこライター。くりしん師匠にその食いっぷりを認められ、月に一度「ぶらりふとり旅」の代打を勤める。夜は“今泉の咲子”になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■店舗情報

店名 ビッグヘビーキッチン(BigHeavy Kitchen )
ジャンル 居酒屋
TEL 092-741-0141
住所 福岡県福岡市中央区警固1-8-20
交通手段 福岡市交通局 地下鉄七隈線薬院大通駅下車 徒歩約7分
西鉄バス 薬院2丁目バス停下車 徒歩約0分 西鉄バス51,52,56,57系統
薬院大通駅から308m
営業時間 18:00-24:00
夜10時以降入店可
定休日 日曜日

関連記事
Related article