旅行や日々のグルメ探訪に!ライターが自腹で本気レビューする福岡のレストラン情報。

主役は自家製マヨネーズ&ソース?! 禁断の“650円大盛3兄弟”を喰らう ふきや 福ビル地下店(中央区天神)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2016/02/09   ※記事公開時の日付です

okono01

その日のオイラは、いつもと何かが違っていたんです。

「ふきや」に訪れて「お好み焼き」(550円~)を食べないという暴挙に出たのであります。
サイドメニューの「焼きめし大盛り」(650円)、「焼きそば大盛り」(650円)、「肉野菜炒め大盛り」(650円)の“650円大盛り3兄弟”をオーダーしました。

この3兄弟は、すべてお好み焼きを焼くカウンターの鉄板で、さっと強火で仕上げられる。
米粒パラパラの「焼きめし」に入る具は、タマネギと長ネギ、卵と、いたってシンプル。そば屋さんの丼モノでおなじみの幸せの黄色いタクワンがついてくる。

このタクワン、なんとオカワリ自由なのです!
予想はしていたんですが、「肉野菜炒め」と「焼きそば」の具はほぼ同じ。

モヤシ、豚肉、イカゲソ、タマネギ、キャベツ。
肉野菜炒めは塩コショウでシンプルな味付け。

焼きそばは自慢の自家製ソースがふんだんに使われています。

宣言します! オイラは「ふきや」にお好み焼きを食べに行っているのではありません。

テーブルに置いてある、使い放題、塗り放題、食べ放題の自家製「甘辛旨味ソース」&「ぷるぷるマヨネーズ」が目当てなんです。
さてさて、問題の“650円大盛り3兄弟”。

まずは普通に三角喰いを。

そのあとに焼きめしにマヨネーズ、焼きそばにソース、肉野菜炒めにマヨネーズ。
焼きめしにソース、焼きそばにマヨネーズ、肉野菜炒めにソース、と、味のメリーゴーラウンドを繰り返す。

たどり着いたのは、一皿に焼きめしと焼きそばと肉野菜炒めをキレイに三等分で盛り、中央の頂(いただき)に一味唐辛子ふりかけたマヨネーズ、ソースをてんこ盛りにする必殺ワンプレートピラミッドスタイル。

幸せの黄色いタクワンを前歯でちょっとずつ齧りながら、ソース&マヨネーズ天国にどっぷりと浸った水曜日の午後でした。

くりしん

でぶグルメライター

昭和40年代生まれの自称“でぶグルメライター”。crossFM「baysidefestival」の「ぶらりふとり旅」ではランチ情報&体重をオンエア中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■店舗情報

okono01b
店名 ふきや 福ビル地下店
ジャンル お好み焼き
TEL 092-713-0743
住所 福岡県福岡市中央区天神1-11-7 福岡ビルB1F
交通手段 地下鉄、西鉄
天神駅から122m
営業時間 11:00~21:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 第一月曜日(祝日の場合は第二月曜日)

関連記事
Related article